スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

モリエンテス負傷

カテゴリー: CL

バレンシア攻撃陣にとっては基盤となるFWモリエンテスがアイスランド戦で肩を脱臼し、約1ヶ月戦列を離れることになったからだ。これにより、モリエンテスはチェルシーとのCL準々決勝に出場できない見込みとなった。(Goal.com


 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
read more...
2007/03/31(土) 01:41 | trackback(0) | comment(0)

カペッロとともに彼も移籍?

カテゴリー: 移籍

レアル・マドリーと2年の契約が残っているイタリア代表DFカンナヴァーロが生まれ故郷ナポリで現役を終えたい意向であることは周知の事実であるが、自分の意思はすでにナポリのフロントに伝えていると話し、来季マドリーを退団しナポリでプレーする可能性が出てきている。(ligablog

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
read more...
2007/03/30(金) 12:04 | trackback(0) | comment(0)

ジェフの監督だったオシムの日本についての発言を今頃蒸し返す

カテゴリー: Jリーグ

「ジーコはブラジル学校みたいな存在だ。サッカーを愛しているし、選手も好みから選んでいる。ある代表選手は所属クラブでは不安定なプレーをしていても、彼の下では代表でプレーする。中田と中村のせいでジーコは苦しむことだろう。彼らはクラニチャルのように走らず(ボールを)待っている。ジーコのマイナスは余りにも攻撃的にプレーし、守りを固めないことだ。そのことはセットプレーでとりわけハンディキャップになるだろう。クラニチャルのチームはどんな相手も潰すことができる。彼らの最大の武器は守備だ。クロアチアは易々とゴールを奪われはしない。あとはプルショ、オリッチ、クラニチャールのような個人技が土台となっているわけだけど...」


 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

read more...
2007/03/29(木) 02:44 | trackback(0) | comment(5)

西川復帰!

カテゴリー: ユース

 抜群の反応でピンチを防いだ。左ひざ後十字じん帯損傷から復帰したGK西川が、いきなり魅せた。前半7分。相手FWに最終ラインを突破され1対1となったが、至近距離からのシュートを左へ跳び左手1本ではじき出した。前半35分、ロスタイムにも立て続けに好セーブ。出場した前半を無失点に抑えた。「目標はシリア戦で正GKの座を取り戻すこと。ゼロで抑えたことはよかった」。反町ジャパンに頼れる守護神が戻ってきた。(スポニチAnnex

read more...
2007/03/28(水) 01:57 | trackback(0) | comment(0)

マン・Cについて、ちょこっと

カテゴリー: プレミアシップ

私はいまだにリーグの上半分でシーズンを終えなければならないと感じているよ。それは、コーチも選手もサポーターも同じ思いだろう。シーズンごとに価値のあることを学ばないとね。私は2年前より、強く、バランスの取れた監督だ。いま、チームは3、4人のトッププレイヤーを必要としている。クラブをより高い位置に導くためには、それが簡単な方法だろう」。(Goal.com)

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
read more...
2007/03/27(火) 01:53 | trackback(0) | comment(0)

リベリーはイタリア移籍希望

カテゴリー: 移籍

オリンピック・マルセイユ所属のFWリベリーが、夏の市場でイタリアに移籍しようとしていることを「シーズンの終わりにクラブ幹部と交渉の話し合いを持つことになるだろうけど、僕は他国クラブへ移籍したい。特にイタリア・セリエAを新天地にしたいと伝えるよ」と自ら明かした。(Goal.com)

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
read more...
2007/03/24(土) 15:36 | trackback(0) | comment(0)

モウリーニョ解任は規定路線なのか。

カテゴリー: モウリーニョ

歴史的なグランドスラムという快挙を果たしたとしても、オーナーのアブラモビッチ氏はモウリーニョ監督との関係に終止符を打つことを決断したようだ。この大富豪のロシア人はクリスマス以前からモウリーニョ監督と話をしておらず、ロッカールームからも距離を置き続けている。確実に代わりとなる指揮官を手にしたわけではないようだが、アブラモビッチ氏は間違いなくその道を進まなければいけないことを良くわかっている。以前から名前が浮上していたデシャン監督やファンデ・ラモス監督は、リッピ監督ほどのビッグネームではない。チェルシーの世界的なイメージを再びアップさせるため、そしてサポーターを安心させるために、リッピ監督は切り札となりえる存在なのだ。(Goal.com) 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
read more...
2007/03/24(土) 02:06 | trackback(0) | comment(2)

インテルの改善ポイントは?

カテゴリー: 移籍

ファブレガスは昨年11月、2014年までというこの上なく強固な形でガナーズとの契約を延長した。そしてそれにより、レアル・マドリードがオファーの準備をしていると言われたことから浮上した母国スペインへの復帰話を沈黙させている。しかし、誰かしらビッグネームを欲しているモラッティ会長率いるインテルには、反対にロンドンへと向かう可能性がある代替選手も多く存在するのだ・・・(Goal.com)
 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
read more...
2007/03/23(金) 13:35 | trackback(0) | comment(0)

ロッソネロのロナウジーニョ

カテゴリー: 移籍

 つい先日までは夢物語と思われていたロナウジーニョ獲得ストーリーも、ロナウドのACミラン移籍後から徐々に加速。ロナウジーニョの兄であり代理人を努めるロベルト・アシスがACミラン側と接触した13日を境に、一気に現実味を帯びてきた。集まった大物代理人の実に65%が「ロナウジーニョの来季はACミラン」と予想するまでに発展したストーリー。バルセロナ残留、ACミラン移籍、あるいは全く違う展開か。21日に誕生日を迎えたロナウジーニョの来季ユニフォームを、ロッソネーロ(赤黒)と予想する声は着実に増えている。(livedoor スポーツ

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
read more...
2007/03/23(金) 02:37 | trackback(0) | comment(0)

監督対決 デシャン対ドメネク

カテゴリー: 代表チーム

デシャン監督はこのニュースにより気分を害している。すべてはフランス代表ドメネク監督の責任だ。実際、彼に怒りを感じている人物は多い。アーセナルのベンゲル監督やリヨンのウリエ監督に聞けばわかるだろう。ベンゲル監督は「一度も連絡をしてきたことがない」と不満をあらわにした。沈黙をしているだけでなく、ドメネク監督は嘘もついている。(Goal.com

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
read more...
2007/03/22(木) 15:38 | trackback(0) | comment(3)

ペルー戦招集メンバー

カテゴリー: 代表チーム

JFA(日本サッカー協会)は21日、「キリンチャレンジカップ2007 ~ALL FOR 2010!~」のペルー代表戦(24日/横浜国際総合競技場)に臨む日本代表メンバーに7選手を追加招集したことを発表。FW松橋章太(大分)とU-22 代表のMF水野晃樹(千葉)、家長昭博(G大阪)の3選手が初招集を受けた。
 このほか、MF本田圭佑(名古屋)もリスト入り。また、19日に発表されたメンバーではフランクフルト(ドイツ)所属の高原直泰しかいなかったFW登録の選手に、松橋のほか、巻誠一郎(千葉)、佐藤寿人(広島)、矢野貴章(新潟)が追加された。なお、今回の追加招集でペルー戦に臨む日本代表メンバーは 25人となった。(Yahoo! ニュース)


 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
read more...
2007/03/22(木) 02:24 | trackback(0) | comment(0)

アブラモビッチの離婚慰謝料にみるチェルシー

カテゴリー: モウリーニョ

アブラモビッチ氏(40)が、前妻のイリーナさん(39)との離婚に際し、約60億ポンド(約1兆3500億円)の財産分与に同意していたと報じた。同紙によると世界最高額の“慰謝料”という。
 アブラモビッチ氏の資産は約110億ポンドとされているが、報道が事実とすれば今回の離婚で半分以上を失うことになった。 同紙によると、5人の子供の養育権を得たイリーナさんは、アブラモビッチ氏の英国やロシアにある複数の豪邸を譲り受けるほか、自家用ジェット機や豪華ヨットも引き続き利用できる。
 離婚は、アブラモビッチ氏の代理人が13日に声明で明らかにしたが、条件などは伝えられていなかった。(スポーツ報知

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
read more...
2007/03/21(水) 05:33 | trackback(0) | comment(2)

爆弾を抱えたいインテル

カテゴリー: 移籍

その中でも、補強リストトップに名を挙げられているのはカッサーノである。2006年、レアル・マドリードは当時の同選手の所属先であるローマに500万ユーロの支払いのみで獲得しており、引き抜きも比較的楽なのではと考えられてることからも最優先となっているのかもしれない。シーズン終了後の移籍へ向け、近々レアル側からカッサーノに値札が貼られることは間違えなさそうだ。(Goal.com

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
read more...
2007/03/20(火) 02:06 | trackback(0) | comment(2)

バレンシアが若手有望選手を獲得!

カテゴリー: 移籍

 将来大物になるだろうレアル・マドリー・カスティージャ(2部A。R・マドリーのBチーム)のFWフアン・マタは、バレンシアと4年契約で合意した。
 つい先日までこの話は噂にすぎなかったが、先程合意が真実となった。6月30日からマタはバレンシアでプレーする。マタは今季でR・マドリーとの契約を終えるが、R・マドリーとマタの最初のクラブであるオビエド(2部B)はマタがバレンシアと契約する際に移籍金を受け取る。(livedoor スポーツ)

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
read more...
2007/03/19(月) 14:49 | trackback(0) | comment(0)

監督バトル ベンゲル対ドメネク

カテゴリー: 代表チーム

ベンゲル監督は、問題点はコミュニケーションの「完全な不在」にあると考えている。ドメネク監督から電話をもらったことは一度としてないことを明かした。コミュニケーションを頑としてとろうとしないドメネクという人物を「クラブに対する軽蔑」と「激しい敵意」をもった「挑発者」と断じた。「選手の状態についてたずねる電話一本、これは要求しすぎだろうか?このプロセスさえあれば、問題はなかったろう」と嘆く。その“証拠”に、他国の代表監督からは電話をもらって話し合い、いい関係を保っていることを挙げている。(livedoor スポーツ

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
read more...
2007/03/19(月) 01:10 | trackback(0) | comment(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。