スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

いつのまにか、エール・ディビジは

カテゴリー: 未分類

 同じロッテルダムのスタディオン・フェイエノールト(通称“デ・カウプ”)に会場を移してほしい、とAZが要求したという話も流れたが、それは無理な話。最終節は公正を期すため同じ日の同じ時間にキックオフされる。この日、スタディオン・フェイエノールトでは、フェイエノールト対ヘーレンフェーンというこれも5位の座(プレーオフ進出権)をかけた、隠れたビッグゲームがあるのだ。
 国内外からも多くの関心を集めるAZの活躍。そのせっかくの晴れ舞台になりそうな日の試合が、あまりに小さなサッカー場という寂しさ。だがAZ関係者は「われわれもつい最近までは非常に控えめなスタジアムで戦っていた」と言う。(スポーツナビ

スポンサーサイト
read more...
2007/04/30(月) 02:10 | trackback(0) | comment(2)

ボスマン移籍。クラブが後悔

カテゴリー: 移籍

「シーズンが開幕してからも我々はベッカムに残って欲しいと思っていた。しかし、我々は合意に達することができなかった。今振り返って見ると、契約延長についてもっとはっきり話し合わなかったのは間違いだったと思う。メディアを通じての私や会長、そして彼の代理人のコメントがベッカム、そして我々自身をも混乱させ、ミスを犯してしまった」。(livedoor スポーツ

read more...
2007/04/29(日) 01:59 | trackback(0) | comment(0)

ギャラス移籍?

カテゴリー: 移籍

 フランス代表のセンターバック、ウィリアム・ギャラスが今シーズン限りでアーセナルを出るとの憶測が強まっている。ギャラスは今季、チェルシーから移籍したばかりだが、アーセナルの戦いぶりと自分自身の度重なる故障から、苛立ちを表に出すことが多くなっている。(livedoor スポーツ

read more...
2007/04/28(土) 01:50 | trackback(0) | comment(0)

ビジャに大型オファー?

カテゴリー: モウリーニョ

 24日、イングランドのチェルシーがバレンシアのビージャ獲得に向け、7000万ユーロ(約113億円)のオファーを検討していると現地大衆紙”ザ・サン”が報じた。チェルシーは今年1月にも3600万ユーロ(約58億円)のオファーを申し出ているが、この際はバレンシアのソレール会長が放出を拒否していた。だが”ザ・サン”は、チェルシーのモウリーニョ監督がその後もビージャへの興味を示し続け、今回クラブとしても獲得の意思を固めたと伝えている。(livedoor スポーツ

read more...
2007/04/26(木) 01:06 | trackback(0) | comment(5)

いい反応のメディア バロシュ問題

カテゴリー: 未分類

 リヨンのバロシュが18日のレンヌ戦で、相手のカメルーン人DFエムビアの執拗なマークに苛立ち、鼻をつまみながらもう一方の手で空気をあおぐ「人種差別的なジェスチャー」をした件で、プロサッカー連盟(LFP)は19日、26日の規律委員会でバロシュに対する処罰の是非を討議すると発表した。(中略)
 レキップ紙によると、この「事件」については、バロシュの母国チェコでも大きく報じられた。チェコの主要紙「Dnes」は「鼻をつまめ。バロシュはにおう」との見出しを掲げ、「ジェスチャーに人種差別的な意図はなかったとするバロシュの言い分はばかげている」と厳しく非難した。別の日刊紙「Blesk」は、「バロシュはかつて王者だった。それがいまや人種差別主義の愚か者、三流の選手になりさがった」とこきおろしている。(livedoor スポーツ

read more...
2007/04/25(水) 01:08 | trackback(0) | comment(0)

まだまだカルチョ

カテゴリー: 代表チーム

「イタリアは壊滅的な状況に陥っているカルチョの影響により、高い代償を払った。暴力と腐敗がこの結果を生んだ」。イングランドの“THE TIMES” 紙はイタリアのユーロ2012年開催地落選理由をこのように説明した。また、見出しとともに、かぎ十字を模したナチスの旗を振るサポーター集団の写真と、ワールドカップにキスをしている代表主将カンナバーロの写真が並べて掲載されている。(livedoor スポーツ

read more...
2007/04/24(火) 13:47 | trackback(0) | comment(0)

ケニオンがモウリーニョ続投を明言!!

カテゴリー: モウリーニョ

 今年1月の移籍マーケットで、負傷者の相次いだ守備陣に補強を望んだモウリーニョだったが、チェルシー首脳陣は資金捻出を拒否。これをきっかけに、このポルトガル人監督は、アブラモビッチをはじめとするチーム幹部との溝を深めていった。しかし、いまだシーズン4冠の可能性を残す戦いぶりに加え、DFジョン・テリーやMFフランク・ランパードとの契約延長交渉にも影響を及ぼすモウリーニョの存在感は絶大。ケニオンのコメントは、指揮官との駆け引きで、クラブ首脳陣が譲歩せざるを得なかったことを示唆しているのかもしれない。(livedoor スポーツ)

read more...
2007/04/23(月) 01:19 | trackback(0) | comment(0)

オシムが闘莉王に喝!!

カテゴリー: 代表チーム

 「給料は浦和が払っていて、代表が払っているわけではない。浦和には必要な選手なのでしょう。今後、彼が確実に代表にはいるわけではない」。代表指揮官の闘莉王に対する怒りは、想像以上に激しかった。(livedoor スポーツ

read more...
2007/04/22(日) 01:09 | trackback(0) | comment(4)

ユーロ12は東へ!!

カテゴリー: 代表チーム

18日、2012年のユーロ大会開催地がポーランドとウクライナの共催に決定した。この決定を受け、UEFAのウクライナ代表責任者グリゴリー・シュルキシュ氏は「ようやく我々が独立できる機会を得た。この決定はUEFAに信頼されたことを意味する開催地決定だった」とコメント。ポーランド・ウクライナ共催大会決定に喜びの声を上げている。(livedoor スポーツ)

read more...
2007/04/21(土) 01:49 | trackback(0) | comment(0)

クローゼ バルサへ?

カテゴリー: 移籍

ベルダ・ブレーメンのドイツ代表FWクローゼとバルセロナは選手個人と来季契約を結ぶことで合意に達したことが明らかに。残りはクラブ間同士の交渉となるが、バルセロナは500万ユーロ以下の獲得を望んでいるため、交渉が注目される。(ligablog.com)


read more...
2007/04/20(金) 15:54 | trackback(0) | comment(2)

平山、かわいそう

カテゴリー: ユース

結局35本のクロスが必要だった。しかも5ゴールの内訳は16本打った右足で4得点、8本打った左足で1得点。11本のヘディングは、なんと無得点に終わった。
 「ゴールが入らない? わかんないっす」平山は深いため息をつき、タオルで顔の汗をぬぐった。体調は万全。睡眠もとれている。だが、ゴールだけが奪えない。「練習します」ゴール欠乏症を解消するには、練習あるのみだ。(livedoor スポーツ)

read more...
2007/04/19(木) 02:03 | trackback(0) | comment(2)

ACL 大改革は実現するのか?

カテゴリー: CL

 今年は27チームが参加しているが、09年大会には32チームが出場。現在、ホームアンドアウェー方式で行われている決勝戦は、欧州CLにならい、中立地での一発勝負となる見通しという。賞金総額は100万ドル(約1億2000万円)から2000万ドル(約24億円)、さらに将来的には1億ドル(120億円)とするビッグプランを明かした。「賞金が高まることでクラブが力を入れ、大会の価値が上がる」と話した。(スポーツ報知)
read more...
2007/04/18(水) 10:22 | trackback(0) | comment(2)

インテルの野望 

カテゴリー: セリエA

まずDFの補強目標。将来が不明確なチェルシーのキャプテンを務めるジョン・テリー。しかし、インテル側はすでに選手の代理人とコンタクトをとっているものの、それ以上、話は進んでいないのが現状。
 MFは今シーズンレアルへ移籍したばかりのディアッラ。獲得間近と目されている同選手は、来シーズンのプレミアリーグ復帰を示唆しているヴィエラの後釜として期待されている。
 インテル最大の賭けとなるのがFWカッサーノの獲得。ゴール前の動き出しは世界屈指。高い技術をクオリティで、相手DF陣を切り崩す力は備わっているが、ピッチ外での言動が問題視される選手だ。(Goal.com

read more...
2007/04/17(火) 09:58 | trackback(0) | comment(0)

リヨン 6連覇へ!!

カテゴリー: 未分類

 リヨンが第32節(15日)でスダンを1-0で下した。これで勝ち点を69ポイントに伸ばし、6シーズン連続のリーグ優勝に王手をかけた。
 リヨンは18日のレンヌ戦(未消化の第30節)に勝てば、残り6試合に全敗しても、2位のトゥールーズ(勝ち点52ポイント)が全勝した場合を上回る。(livedoor スポーツ

read more...
2007/04/16(月) 09:55 | trackback(0) | comment(0)

ニューカッスルにエリクソン?

カテゴリー: プレミアシップ

『タイムス』紙は、ニューキャッスルのシェパード会長がエリクソン前イングランド代表監督を招聘しようとしている野望を公にした。同会長はグレン・ローダー現監督の采配には納得していない様子だ。エリクソン監督はマルセイユとの合意間近だと伝えられているが、ニューキャッスル就任の可能性も無視はできない。(Goal.com

read more...
2007/04/13(金) 01:46 | trackback(0) | comment(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。