スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ファンデ・ラモスがロンドンへ。

カテゴリー: プレミアシップ

「私にとってセビージャでの時代は、個人的にもプロとしても私の人生の中で最も大事なもの。ファン、クラブ関係者、選手達から受けたものは計り知れない。言葉ではうまく表現できない。感謝の言葉はつきない。セビージャは私が去ってもさらに大きくなる。それは個人的にも大きな喜びを与えてもらった私の率直な願いだ。私の心はセビージャに残る。だが、私の家族と私のプロ意識がロンドン行きを選んだ」。(livedoor スポーツ

スポンサーサイト
read more...
2007/10/30(火) 00:36 | trackback(0) | comment(1)

トルシエ、アイルランド代表監督に興味

カテゴリー: 代表チーム

 アイルランドは来年の欧州選手権の予選敗退を受け、ストーントン前監督を解任した。トルシエ氏は以前にも同代表の監督候補に挙がったことがある。
 2005年12月末にモロッコ代表監督を解任された後、現場から離れているトルシエ氏は、「10年ワールドカップ南アフリカ大会に向け(復帰を)考えている。今ならどんな提案でも受けることができる」と意欲を示した。 (スポーツナビ

read more...
2007/10/29(月) 18:37 | trackback(0) | comment(0)

C・ルカレッリ、ミランとの対戦を前に

カテゴリー: 移籍

「僕がミランに移籍?あるかもね。人生ではあらゆることが可能なんだから。それに、僕はミラン相手にたくさんのゴールを決めてきた。今晩の試合でもその“伝統”を続けたいと思っている。僕はシャフタールで戦っているけど、契約に絶対確実なことなんかないってことはみんなもわかっているだろう」(livedoor スポーツ

read more...
2007/10/28(日) 12:41 | trackback(0) | comment(0)

FIFA 10月の世界ランキング発表

カテゴリー: 代表チーム

最近の試合で破れたドイツとオランダが順位を下げる一方、そのドイツに3-0で勝利したチェコがイングランドをベスト10圏外に押しやり、ベスト10内に復帰した。スコットランドとギリシャもそれぞれ順位を1つずつ上げている。スコットランドは1993年のFIFA世界ランキング以来、最高の順位をなった。またイングランドを破ったロシアは9月の26位から16位へと一気に10位ランクアップしている。(livedoor スポーツ

read more...
2007/10/27(土) 12:03 | trackback(0) | comment(0)

嘘情報?アーセナルが破格を払う?

カテゴリー: プレミアシップ

 イギリスのサン紙は23日、アーセナルがこのコンビに注目し、合わせて6000万ユーロ(およそ97億円)を用意していると報じた。間もなく20歳になるベンゼマには、これまでレアル・マドリー、バルセロナ、ACミラン、インテルといったビッグクラブが獲得を狙っていると伝えられている。(livedoor スポーツ)

read more...
2007/10/26(金) 11:49 | trackback(0) | comment(0)

あと一つ、浦和レッズ!

カテゴリー: CL

 アジア王者を決めるアジアチャンピオンズリーグ準決勝が22日、埼玉スタジアムで行われた。第1戦を2対2で折り返した浦和レッズは、城南一和とお互い得点を奪い合う激しい展開となり2-2まま延長戦へ。それでも決着はつかず、勝負の行方はPK戦へとゆだねられた。5人全員ともに成功した浦和に対し、城南一和は2番手、チェ・ソングッが外し5-3。浦和が決勝へと駒を進めた。(livedoor スポーツ)

read more...
2007/10/25(木) 00:07 | trackback(54) | comment(0)

レーマンの主張

カテゴリー: プレミアシップ

「非常に悔しいことだが、私は受け入れている。だが、考えることもある。監督はこれ以上、選手に恥をかかせるべきじゃない。私はアーセナルの選手だ。このままおとなしく消えるつもりはないよ」(中略)「アルムニアにはまだ早い。彼は何も獲得していないからね。私には多くの経験がある。みんながキーパーに何を求めているのか、私にはわかるんだ。彼にそれが理解できるとは思わない」(Goal.com

read more...
2007/10/24(水) 11:23 | trackback(0) | comment(0)

リケルメ問題に進展か。 鍵はチアゴ

カテゴリー: 移籍

イタリア紙『トゥット・スポルト』が驚くべきニュースを報じている。ユヴェントスがMFファン・ロマン・リケルメを獲得するために、ビジャレアルとMFチアゴのトレードを画策しているというのだ。同紙によると、両クラブの希望はぴったりと合っているという。現在、両選手ともそれぞれのクラブで必要とされていないからだ。(Goal.com

read more...
2007/10/24(水) 09:00 | trackback(0) | comment(0)

イングランド、ぱっとしないのはなぜ?

カテゴリー: 代表チーム

 17日に行なわれたユーロ2008予選のロシア戦に敗れたイングランド代表は、自力での予選突破の可能性が消滅。2位を争うロシアが残り2試合で勝点を取りこぼすか、首位のクロアチアがグループ5位のマケドニアに敗れない限り、イングランドの本大会出場への道は閉ざされることになる。(livedoor スポーツ

read more...
2007/10/23(火) 20:24 | trackback(0) | comment(0)

かわいそうなリボルノ

カテゴリー: セリエA

 セリエA第8節を終了した時点で2分け6敗で勝点2。早々とオルシ前監督を解任し、カモレーゼ監督に舵取りを任せたものの悪い流れは断ち切れず、単独最下位という状況が続いている。スピネッリ会長のご機嫌はすこぶる悪く、チームに緊急合宿を指示。「状態が上向きになるまで何度でもやってもらう」と語っている。

 状況打破のため、あるいは成績不振の罰としての緊急合宿で有名だったのは、中田英寿が所属していたペルージャのガウチ元会長が有名だが、スピネッリはガウチも上回るほどの“現場介入派”。合宿指令のうえに、給料の支払いを敢えて遅らせることも明言。自分たちが巻いた種とはいえ、選手たちは気の毒。早く1勝して、会長の怒りを静めるしかない。(livedoor スポーツ

read more...
2007/10/23(火) 16:30 | trackback(0) | comment(0)

番外編:FC2ブログって

カテゴリー: 未分類

いつもはフットボールに関するニュース等を扱っているんですが、今回は番外編。今私が使っているFC2ブログについて書きたいと思います。フットボールに関する記事ではございませんので、予めご注意ください。

FC2ブログ

ディスク容量が怒涛の1GBの無料ブログレンタルです。
初心者でも簡単にブログを作ることができ、携帯からの投稿も可能です。

read more...
2007/10/22(月) 21:37 | trackback(0) | comment(0)

モウリーニョの行く先は?

カテゴリー: モウリーニョ

「私はポルトガル以外の代表チームを指揮するつもりはない。他の国を率いてポルトガルと対戦するようなことは考えられない。確かに、イングランドには私に敬意を払ってくれている人たちがいるようだ。もちろん、私自身もイングランドのフットボールに大きな敬意を払っている。しかし、今イングランドに戻るつもりはないんだ。もう少し先になると思う。私としては、これからもクラブチームで指揮を執りたい。イタリアのような国で、戦術家の監督たちを相手に自分の実力を試したいんだ。まだ代表監督になるつもりはないよ。ポルトガル代表監督は目標ではなるが、今はまだ早い。クラブチームと代表では仕事がまったく違うからね。代表監督は仕事嫌いな人間がする仕事だよ」(livedoor スポーツ

read more...
2007/10/22(月) 20:20 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。