スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ベッカムのレンタル移籍延長。 ミランの魂胆は

カテゴリー: 移籍

 【ロンドン8日時事】サッカーのイングランド代表MFベッカム(33)は8日、期限付き移籍中のイタリア1部リーグ(セリエA)、ACミランで今季終了までプレーすることが決まったことを明らかにした。ロイター通信が伝えた。
 1月にミランに加わったベッカムは、9日に所属元のロサンゼルス・ギャラクシー(米国)に復帰する契約になっていたが、ベッカムとミランが残留を希望。移籍金で折り合わずに完全移籍は断念する一方、移籍期限を今季末まで延ばし、その後にギャラクシーへ戻ることになった。 (スポーツナビ

 なんで、このようなことになったのか、ひじょうに気になりますね。きっと、オープンになることはないんでしょうけど。

 さて、実際は、プロスポーツ、ビジネスの世界なんで、ただ単に「選手の意向を最大限尊重した」というだけの理由ではまずないのは明らかでしょう。そして、お金の問題。これは、ミランにはそれだけの資金がないということから、ちょっと信憑性にかけますね。資金ではなく、ミランがもっているもの。それは選手と地位、でしょうか。

 つまり、今後もギャラクシーとミランの間で友好関係、というか、同盟関係を築く、ということなのではないでしょうか。ギャラクシーに選手を斡旋したり、プレシーズンマッチを組んだり、指導者を派遣したり、ということでしょうか。

 そして、気になるのは、ベッカム。たしかに、いい選手ですよ。でも、もう将来性という分では正直厳しいと思います。この時代、遅い、走れない、両足が使えない(ベッカムの場合、左足がそんなにうまくない)選手が、果たしてどこまで活躍できるのか。もう、ベッカムは年齢的にも、そしてフットボールの流れ・時代的にも、長い間、トップクラスで戦い続けるのは厳しいと思うのです。

 ただ、プレー、結果だけが全てじゃないというのもベッカム。金欠のミランにとって、金のなる木になるであろうベッカムを有すること、それが最大のミランのメリットであり、狙いなのかもしれませんね。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/03/09(月) 02:09 | trackback(0) | comment(0)

バレンシア、崩壊への序章?

カテゴリー: 移籍

リバプールがアルビオルに、アーセナルがアルビオルとマルチェナに興味と報道されたようです。

全てのオファーを検討する必要があるとバレンシア副会長が公言しているように、バレンシアの財政が半端なくやばいことになっている現状、アルビオルなどの主力を放出することやむなしなんでしょうね。

欧州王者たるスペイン代表。その代表選手を多く抱えるバレンシア。

プレミアにスペイン人がまた増えそうな雰囲気ですね。

バレンシアは今現在、選手にサラリーを払えているのかすら疑問なわけですが、アルビオルだけじゃなくシルバ、ホアキン、ビシャの話も今後、噴出してくるでしょうね。まだまだ、このニュースは序章にすぎないでしょう。

結局、バレンシアは足下見られて、悔しい値で主力選手を手放すことになる。現在でも地方クラブにすぎないのにビッククラブ並の要求があるクラブですが、そんな高望みなファンたちは、シルバやビシャのいなくなったトップチームをみて満足できるんでしょうか。リアルに、レバンテの道を歩むかもしれない。

さて、バレンシアとは逆に、ビッククラブなのになかなか結果が出さないアトレティコマドリー。このバランスがとれればまだましなんでしょうけどね


最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
2009/03/04(水) 23:05 | trackback(0) | comment(0)

Jリーグバトン、テキトーに拾ってきました。

カテゴリー: Jリーグ

 Jリーグ開幕を前に、そのJリーグについてのバトンを拾ってきました。そんなにJリーグについて詳しかったり思い入れがあるわけじゃないんですが、見つけたのも何かの縁ということで、やってみちゃいました。

Jリーグバトン

Q1 お名前は?
A1 パベルと申します。大好きなネドベドよりその名を拝借。
Q2 Jリーグは好き?
A2 好きですよ、そんなに見れてないですけど。
Q3 応援しているクラブは?
A3 地元アビスパ福岡……はまったくの興味なし。レッズとかジェフとかを見てますね。
Q4 いつからそのクラブを応援しているの?
A4 特に、応援してるってほど熱くはないので……。
Q5 2009年シーズン、そのクラブはどうなると思う?(優勝・昇格等)
A5 だから、応援してはいないので……。レッズは優勝してほしいですね。ジェフは……まずいかも
Q6 好きなJリーガーは?(現役選手)
A6 そんな思い入れもないけど巻ですかね。もちろん、ジェフの巻。お兄さんのほうですよ。
Q7 好きだったJリーガーは?(引退した選手・海外移籍した選手)
A7 モリシはけっこう好きでした。
Q8 2009年シーズン、期待するJリーガーは?
A8 大迫、といいたいところですが、西川周作。
Q9 Jリーグの秋春制移行についてどう思う?
A9 新会長、何を考えているんだか。
Q10 最後に、あなたにとってJリーグとは?
A10 海外でいいニュースがなかったときに気にする、もしくはテレビ等で試合をしてたら見る。申し訳ないですが。
Q11 ありがとうございました!
A11 どういたしまして。
read more...
2009/03/03(火) 05:59 | trackback(0) | comment(0)

バリーCEOが辞任? ベニテスの可能性について

カテゴリー: プレミアシップ

そして2月27日、またしても突然、クラブ公式サイトでパリーCEOの辞任が伝えられた。英紙サンは「パリー氏が辞任することで、ベニテス監督の契約延長に期待がふくらんだ」と報じている。レアル戦での戦術がメディアで絶賛されるなど、同監督はいまや引く手あまたの人気指揮官。リバプールとしても、この名将を手放したくないというのが本音のようだ。

今季リーグ戦序盤は首位を快走していたものの、現在はマンUに勝ち点7差をつけられての2位。タイトル獲得は困難な状況になっている。5年間かけてチームを作り上げたにもかかわらずリーグタイトルを取らないままクラブを去ることは、ベニテス監督にとっても不本意だろう。新契約は2013年までと予想されているが、今季も終盤の重要な時期に差し掛かっているだけに、早い段階で問題をクリアにしておきたいところ。同監督の続投でチームがこれまで以上に結束することを期待したい。(livedoor スポーツ



 リバプールについての記事ですね。ソースがザ・サンということで、信憑性に関しては疑問ですが。

 ベニテスとフロントが小競り合いしていることは前から騒がれていましたが、この記事によると、ベニテスは人気のある名監督で、フロント側(CEO)がベニテスとの政局闘争に敗れ、去ることとなったみたいな書き方ですが、どうなんでしょうね。レアルマドリー戦で国内外から絶賛されているベニテスですが、そんなにいうほどのインパクトを与えたかというと、そうではないんじゃないかと。あちこちから急に賞賛され、それを受けてザ・サンがベニテスをさらに持ち上げるスクープをでっち上げたっていうのが真相なんじゃないかとも思いますが、CEOは実際に辞任するんでしょうか。

※ あとで他の記事を読んだところ、どうやら、バリーCEO辞任は正式に発表されていたようです。

 で、引用記事のほうでもベニテスをそのまま持ち上げ、続投はクラブにとってプラス、というような書き方をされていますが、私はそうは思いませんね。たしかにCLでは勝負強さを発揮してますが、国内での成績はけしてほめられたものではありません。これだけの選手がいて、これだけの選手層があって、これだけのお金があるんですから、それで5年もいてプレミアシップを一度もとれないというのは、正直ベニテスにリバプールを優勝させるという期待はそれほど大きくもてないと思います。そりゃあ、ファーガソンやベンゲルみたいに20年も同一クラブで監督続けられれば、数回は優勝できるかもしれませんが、それでもベニテス×リバプールだったら10年に2回、プレミア優勝できれば上出来、みたいな感じじゃないでしょうか。

 ベニテス、レアルマドリーに招聘させちゃって、リバプールががっぽり違約金もらえればそれでいいんじゃないかと。そのお金を元手にそこそこ有名な監督、有望な監督をひっぱってきたほうがリバプールとしては賢明なような気がします。

 とはいえ、じゃあバリーCEOが残ったほうがいいのかといわれれば、それも疑問。まあ、彼だけの責任じゃないのは重々承知しているつもりですが、現在のクラブの財政状況を考えると、CEOとして責任問題になってくるのは当然かなと。フロントのトップ(CEO)と現場のトップ(監督)の同時辞任だけはさけたほうがいいと思いますけど。

 リバプール、スコラーリとかどうですか(苦笑)

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
2009/03/02(月) 05:11 | trackback(0) | comment(0)

携帯のガラパゴス、日本

カテゴリー: 日記

その折に、『どうして、日本人はiPhoneが嫌いなのか?』という海外コラムが掲載されたのですが、「あまり売れないので0円にしたけれどやっぱり売れていない」「日本人がiPhoneをどう見ているか」「日本人の携帯電話のあり方」といった内容です。(livedoor ニュース



 まあ、どうでもいいっていえばどうでもいいのですが。フットボールと関係ないのですが、面白い記事を見つけたのでちょっと紹介しときます。

 元となったコラムの内容は、ガラパゴスとまで呼ばれる日本の囲い込みされた携帯市場を、今ひとつ把握できていない感じです。



 という文章が秀逸ですね。欧米人の日本人に対してどう思っているのか、どんな印象をもっているのかがこういう掲示板の抜粋ってよくわかりますね。よんでいて面白いですし。

 けど、日本人の携帯感って、ほんと海外とはかけ離れているようですね。ノキアが日本に進出しましたが、日本ではほとんど普及していないようですし。そういう私もノキア携帯使ったことないですけど、きっとシャープよりかはまともなんでしょうね。

 携帯に関して個人的なことを語らせてもらうと、私は今まで、ドコモ、ソフトバンク、ウィルコムを所有した経験があります。ドコモはやっぱり利用者が多いからでしょうか、携帯サイト等でのサービスがいいですよね。ドコモ対応のサービスが多く、それが魅力でした。料金プラン等は残念ながら、私はいいイメージをもっていませんが。ソフトバンクは……苦笑。まず、ブラウザの調子が悪すぎます。まあ、機種とか見るサイトとかによって違うんでしょうけど。そして、携帯自身の話じゃなくなるんですが、店舗がひどすぎる。ソフトバンクモバイルの店(あの、白いやつ)に行って質問しても、わからないわからないばっかり。すぐに電話かけて確認みたいなのしてるし、違う店舗にいったら違うこと言われるし。

「○○店では、これとこれのサービス併用できるってきいていたのですが」
というと、
「あ、そうなんですか」
ってレベルですよ。代金支払いに関しても謎。同じ店舗なのに、
「当店では現金の取り扱いはしておらず、口座からの引き落としになります」
っていう店員に説明されたのに、契約確認の際には、
「機種代は当店でキャッシュで一括お支払いですね」
 もう苦笑いしかありません。こういうやりとりばっかりなので、(私に時間の都合がなく、店に何時間も滞在できなかったせいもありますが)購入するために4回も店に足を運ぶ始末。


 すみません、話がそれましたね。機種でもっとも満足したのはやはりウィルコム。料金的にも、機種に搭載されている機能(ブラウザ等)も私が今まで持った携帯・PHSの中ではまさに最高レベルでした。しかし、問題はやはり電波の弱さと、シェアが少ないためにサイトでのサービスが少ない、というか、ないに等しいこと。

「このサービス(サイト)は携帯のみのご利用となります」
と何度、サイトからはじかれたことか。これらの解決さえできれば、ウィルコム時代も到来されそうなくらいの実力はあると思うんですけどね。

 auだけ、経験ありません。なぜかって?個人的に、auには魅力をまったく感じないからです。料金プランも、機種の機能もデザインも。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
2009/03/01(日) 05:02 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。