スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

セリエAの方が魅力的!?

カテゴリー: モウリーニョ

 チェルシーの監督であるジョゼ・モウリーニョの、インターネットロングインタビューでの発言。 

「チェルシー監督に就任して3シーズン目を迎えているが、一クラブでこんなに長く指揮を執るのは初めての経験だ。ここはとても居心地が良いく、プレミアムリーグは世界一のリーグだと実感している」と語り、現状に満足している様子。またリーグを変わるとすれば?の問いにモウリーニョ監督は「スペインには第2 監督として4年間在籍し、彼らのプレイとメンタルを把握したので、私にはイタリア、セリエAの方がより魅力的だ。そこにはまだ私が知らない新しい発見がある。しかし、アブラモビッチ(チェルシー会長)が私を解雇しない限り、ここでベストを尽くす」とコメント、未経験のセリエAに興味を示すも、あくまで現状に満足している事を強調した。


 私はチェルシーのモウリーニョ監督が好きなので、ブログ1発目にモウリーニョ監督の発言を使わせてもらいました。
 イタリアのフットボール界は今、大変なことになってますね。八百長事件の結果、ユベントスのセリエBへの降格がありました。また、ミランもペナルティスタートし、なかなか調子が上がらない様子。インテルの1強となり、魅力が減っているのではないかという状況です。私はただ見るだけの立場として、リーガの方が魅力的と感じるんですが、モウリーニョは少なくとも”監督として”イタリアの方が魅力を感じる、ということなのでしょう。バルサで下積みをし、ポルトガルで比較的規模の小さなクラブで指揮をとり、チェルシーで王国を築き、そして、イタリアのクラブの監督に着任する。主要国リーグの、様々な形のクラブで経験を積んできたモウリーニョがイタリアの地で完成させるフットボールとは、一体どんなものなんでしょう。個人的に、とても興味があります。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
b2



スポンサーサイト
2006/12/10(日) 00:16 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | |











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/1-0d009ecc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。