スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイスラーが引退。未完の大器は……。

カテゴリー: 未分類

 元ドイツ代表MFダイスラーが16日、慢性的なひざの故障のために現役引退を表明した。ダイスラーは27歳。これまでに5度ひざの手術を受け、2002、06年W杯出場を逃していた。ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに所属するダイスラーは「楽しめるレベルではもはやプレーできない」と話した。スピードと巧みなドリブルを武器に2000年にドイツ代表デビュー。代表通算36試合で、3得点だった。(スポーツ報知

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 ダイスラー引退。私はドイツ代表の選手の中ではバラックと並んでこのダイスラーが好きでしたので、ちょっと淋しいです。しかし、怪我で苦しみ続けている彼でしたので、彼がこれで楽になれるのなら、という思いもあります。
 ボルシア・メンルヘングラッドバッハでキャリアをスタートし、ヘルタ・ベルリンで活躍。ドイツ代表にも20歳で選出されています。ドイツでは希少価値のあるファンタジスタタイプの選手で、若い頃から次世代のドイツを担う選手、と将来を渇望されていました。
 2001年に靭帯断裂の大怪我。長いリハビリのあと、復帰戦で同じ個所を負傷。選手生命の危機にたちました。
 その後に一度復帰するものの、今度は周囲の期待とプライベートでのストレスにより、うつ病になり、またもや戦線離脱。またまた復帰し、活躍をしはじめたが、再び膝の故障に見舞われ、期待されてたW杯ドイツ大会出場もならず。結局、ダイスラーは02年、06年のW杯を逃してしまいました。
 魔法の右足。彼のロングパスやクロスボール、綺麗でしたよね。
 バイエルン・ミュンヘンの公式HPの記事、読んでみてください。バイエルンがどれほど、彼を愛していたかがわかります。我々のショック以上に、クラブやそのファンがどれほどの打撃を受けたことか。辛い経験をしてきたダイスラー。彼の言葉の数々には重みがあります。『私は自分の膝にもう自信がない』『楽しみながらサッカーをすることができなくなった』

 バイエルンのメディア担当者が最後に言った言葉。

ダイスラーとバイエルン・ミュンヘンは2009年までの契約を解消せずにそのままにしておくことに一致した。いつか彼は自分の決意を取消す事を決めないといけない。そしたら彼は私達の元に戻ってくる道がある。その事に関しては彼だけがチャンスをもっている

 未完の大器、セバンスチャン・ダイスラー。彼は結局、未完のままで終わったのでしょうか。いや、まだ終わっていません。彼が選手として戻ってくる可能性もあるし、コーチや監督として戻ってくる可能性もあります。もし、フットボールの世界に帰ってこなかったとしても、辛い経験をしてきたダイスラーは個人として完成しているのではないでしょうか。だからこそ、こうしてバイエルンのフロントやファンがこんなにも彼の引退を悲しんでいるのだと思います。
 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/01/18(木) 00:09 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/01/18(木) 03:08:32

今晩は!
一つの才能が、度重なる怪我の為、心の拠り所を無くしました。
ダイスラーは悲運と言う言葉が最も似合うフットボーラーでしょう。とりあえずは彼の決断を尊重しなければならないでしょう。しかし、クラブもファンも彼が戻ってくる事を信じていると思います。
怪我や鬱病を何度も克服してきた彼ですから、また彼の雄姿をまた見ることが出来るような気もします。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/01/18(木) 10:40:47

ランプスさんコメントありがとうございます。

才能としては間違いなくトップクラスでしたが、怪我などに泣かされ続けた選手生活でしたね。これからはゆっくり傷を治してほしいと思います











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/101-4c963d9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。