スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

UEFAベストイレブン発表

カテゴリー: 未分類

 UEFAのインターネット・ユーザーが選ぶ2006年の年間ベストイレブンに、リーガ勢からはバルセロナのジャンルカ・ザンブロッタ、カルラス・プジョール、ロナウジーニョ、サミュエル・エトー、レアル・マドリーのファビオ・カンナバーロ、と計5選手が選出され、最優秀監督にもバルセロナのフランク・ライカールト監督が選ばれた。また、スペイン勢ではアーセナル所属のセスク・ファブレガスも選出されている。昨シーズンのチャンピオンズリーグ覇者バルセロナから最多の4選手が選出される結果となった。(livedoor スポーツ

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 ザンブロッタ、プジョル、ロナウジーニョ、エトー、カンナバーロ、そしてライカールト。12人選出の中で6人がリーガ勢、監督をふくめて5人がバルサという結果になりました。それだけ、世界中のファンがバルサを認めており、バルサの選手とフットボールを一番だと考えているからだと思います。たしかにバルサのフットボールは見ていて面白いとは思いますが、ここまで独走するほどのものかといわれると疑問が残りますが、まあ世間の評価はこうなのでしょう。また、ブッフォン以外はCLの決勝トーナメント進出が決定しているクラブに所属する選手たちです。このことは、CLがいかにファンの要求にこたえているか、ということにもなるでしょう。いい選手をレベルの高い試合で見たい、1試合でも多く見たい、となると、やはりバルサが決勝進出なんでしょうか。テリーとチェフは2年連続の栄冠なりませんでした。チェルシーからは選出無しです。また、監督部門ではモウリーニョがここ最近3連覇していたのですが、今回はノミネートならず。また、ここ2年間はずとっと、FW部門はアンリとシェフチェンコだったのですが、今回はアンリとエトー。ちゃんとした資料がないので断言はできないのですが、アンリは毎年選出されています。やはり、最高のFWというと、5,6年ほど選出されているこのアンリになるのでしょう。また、3年連続の選出だったネドベドも、今回は選ばれず。私の好きな選手はほとんど、今回は選出されていません。成績などで、仕方ない部分もありますが……私の好みは時代の反しているのでしょうか。(苦笑)
 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/01/20(土) 14:05 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/01/21(日) 15:44:07

こんにちは!
TBありがとうございました。
残念ながら、チェルシー勢は一人も選出されず、悔しい結果になりましたね。チェルシーは何かと批判されがちなクラブなので、その辺が投票に反映されたんでしょうか。
まあ、チェルシーの選手には、2007年投票の時に、文句の付け様のない成績で、選出されるよう頑張って欲しいですね。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/01/21(日) 16:59:51

ランプスさんコメントありがとうございます。

CL制覇すればたしかに得票増えるかもしれませんね。よし、07はチェルシーの年にしちゃいましょう!そのためにもしっかり応援したいと思います











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/105-a502a9c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。