スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

チェルシーはリヴァプールに敗れる……。

カテゴリー: モウリーニョ

首位のマンチェスター・ユナイテッドFCとアーセナルFCの試合が21日に行われるため、チェルシーにとってはユナイテッドとの勝ち点差を3に縮める絶好のチャンスだった。しかし、見事な戦いで勝利をつかんだのはリバプール。アウエーのチェルシーは、逆にタイトル争いから一歩後退した。ディルク・カイトのゴールで開始3分に先制したリバプールは、18分にジャーメイン・ペナントが鮮やかなロングシュートを決めてリードを広げた。最近のリーグ戦9試合で8勝目を挙げたリバプールは3位を維持。チェルシーとは勝ち点5差、ユナイテッドとは11差となった。(UEFA.com

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 チェフが復帰しました。リバプールとの大一番にチェフが間に合ってよかったなあと思う一方、結果は前述のとおり、2-0での敗北です。
 チェフは復帰戦で試合勘大丈夫かな、と心配していたのですが、あまり心配いらなそうですね。いいセービングも見せていましたし、失点は仕方ないようなものでした。この2失点の問題はやはりセンターの守備。マケレレが出場停止、テリーはまだ復帰できず、カルバーリョは高熱のため急遽試合に出場できなくなりました。エシアンがMFながらセンターバックとして入り、カルバーリョの代わりにはパウロ・フェレイラ。マケレレの代役としてはミケル。ミケルがマケレレの代役とは……苦しい台所事情によるものなのでしょうが、やはりミケルにマケレレの役を任せるのは荷がやはり重過ぎたでしょうね。また、ロッベンが早い時間に負傷で交代したのも痛かったですよね。
 カイトがすばらしかったわけですが、リバプールの先制点はそのカイトがとったものです。至近距離からのシュートなので、さすがのチェフでも無理だったでしょう。また、ペナントのエリア外からのゴールですが、チェフはちゃんと反応していたのですが、シュートはクロスバーにあたってゴールに入っています。これをGKに防げというのも酷でしょう。
 またマンUの試合が行われていないのですが、ん~、厳しいですね。今シーズンのマンUはこういうところで確実に勝ち点をとってきますし。絶対に勝って差を縮めなきゃいけない試合で、先にチェルシーが負けてしまったわけで、こういうところで結果を残せないと、やっぱり優勝は厳しいですよね。いや、私はチェルシーの優勝を信じていますよ、はい。でも、ちょっと流れが悪いですね……。チェルシーの選手たちには、ここで下を向かず、カーリングカップのウィコム戦、リーグのブラックバーン戦で元気な姿を見せてほしいです。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

スポンサーサイト
2007/01/21(日) 14:54 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/107-e92ad788
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。