スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

特別編:FIFA100 4.アラン・シアラー

カテゴリー: 未分類

アラン・シアラー(Alan Shearer、1970年8月13日 - )は、イギリス(イングランド)・ニューカッスル出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード。2006年引退。

1990年代のイングランドを代表するエースストライカー。イングランド代表チームではキャプテンも務めた。(wikipedia


 今回はアラン・シアラーです。かっこいいですよね、彼。
 サウザンプトンでプロデビュー。デビュー戦でいきなりハットトリック。シアラー伝説の幕開けです。その後移籍したブラックバーンで本領発揮。93/94シーズン、94/95シーズン、95/96シーズンは31,34,31ゴールと大活躍しました。94/95、95/96シーズンには得点王を獲得しています。ビッククラブからの移籍が相次ぎましたが、シアラーはニューカッスルに移籍。シアラーはニューカッスルの中でも労働者階級の街であるウォールズエンド(Wallsend)の出身らしいです。きっと、ニューカッスルは子供のころから憧れる、大好きなクラブで、彼にとってニューカッスルはマンUよりも何よりも、一番のビッククラブだったのでしょう。ニューカッスル移籍初年度でも25ゴールをあげて得点王。つまり、シアラーはプレミアシップ3年連続得点王に輝いたわけです。
 クラブチームで通算651試合出場、283得点。イングランド代表では通算63試合出場、30得点。
 彼はいろいろな逸話がありますよね。本当だがどうだかわかりませんが。無名時代は週給40ポンド(約8000円)だった、とか、最初はクラブの靴磨きだった、とか。
 また、ニューカッスルでボウヤーとダイヤーの試合中の乱闘のときのエピソードも私には印象的です。
「あいつ(ボウヤー)、覚えておけ。ロッカールームでしめあげる……」みたいなことをいっていたと思うのですが。
 あ~、また嫌なことを思い出しちゃいました。シアラーがファンの要望により、引退を1シーズン遅らせ、本当に最後となったシーズン。しかも、そのシーズンもけっこう終盤だったと思います。そんな中で、ダイヤーとボウヤーの、味方同士の乱闘。私はニューカッスルやシアラーのファンというわけではないのですが、あの瞬間、二人にはものすごく腹が立ちましたね。シアラーという『レジェンド』の前で、最後のシーズンになんでこんなことが起こるのかと。シアラー最後のチームがこんなのでいいのかと。
 さて、最後は話がずれてしまいました、すみません。とにかく、シアラーはイングランドのレジェンドなのです。
 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/02/08(木) 15:39 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/108-a2a4f2ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。