スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

バロシュとカリューの大型トレード成立!

カテゴリー: 移籍

 ビッグトレードが成立した。アストン・ビラは22日、フランス王者リヨンのFWジョン・カリュウを獲得したと発表。代わりに、チェコ代表のFWミラン・バロシュをリヨンに放出することとなった。カリュウはすでにバーミンガム入りし、3年契約にサインしている。(livedoor スポーツ

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif


 正直、驚きました、このトレード。バロシュのリヨンへの移籍話は前からありましたし、想定の範囲内だったと思います。実際に、アストン・ヴィラで成績残せてなかったですしね。でも、まさかカリューがくるとは。
 記事はアストンビラとカリュー中心の記事ですが、私はバロシュについて書きたいと思います。
 私は、バロシュはリヨンに移籍してほしいなあと思っていました。その理由は二つあります。1つは、プレミアシップの水にバロシュが合わないのではないか、ということ。チェコ代表としての試合では本当にすばらしいパフォーマンスを見せてくれます。私はチェコ代表が好きなので、彼のチェコ代表としてのプレーも見てきましたが、チェコ代表には絶対に必要なストライカーです。しかし、リバプール時代でもなかなかいい結果をだせず、アストンヴィラでも輝くことはできませんでした。となると、やはりプレミアシップには向かない選手なのかと。余談ですが、個人的に、私はチェコの選手はイタリア・セリエAがもっとも向いているのではないかな、と思います。
 え~と、2つ目の理由。これはカリューがリヨンにはいるから。チェコ代表ではヤン・コラーという長身FWがいます。もちろん、彼のいないときでもバロシュの奮闘ぶりはよかったのですが、彼がいるとバロシュの破壊力も数段増します。カリューはコラーと似た、長身のFW。クラブレベルで活躍することができなかったバロシュですが、リヨンなら、カリューがいるならば、クラブでも成功できるのではないか、と思ったからです。
 しかし、カリューがトレードでリヨンから去ってしまうとは。でも、バロシュにとって、ここでイングランドから離れることができることはよいことなのではないでしょうか。ウリエのもとで自らをさらに研磨し、クラブでも活躍し、リヨンの顔、コラーなきチェコの大エースに成長してほしいと思います。私はけっこう、バロシュ好きなんですよ、ホント。あのキープ力とか、たまりませんね。
最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

スポンサーサイト
2007/01/24(水) 16:18 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/111-e47494bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。