スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

バイエルン 追撃の7つの理由

カテゴリー: 未分類

秋季マイスターのヴェルダー・ブレーメンとシャルケに3ポイント下回り、バイエルン・ミュンヘンは3位で冬を越した。しかしながら、5月にミュンヘンでマイスターを祝う事をタイトル防衛者に確信している。fcbayern.deは成功ある追撃のために7つの理由を見つけた。(バイエルン・ミュンヘン公式HP

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 バイエルンの公式HPで、シーズン巻き返しの成功のための、7つの理由が挙げられています。それを見ていきたいと思います。

1.ワールドカップ終了
 ワールドカップがあったのはバイエルンどころか、全世界共通です。いくら選手のコンディションに問題があったといっても、他のクラブもけっこう選手をだしているわけで、バイエルンが前半に失敗した理由としてあげるのはどうかと……。

2.準備期間
 ワールドカップのせいで夏はじっくり時間をとれなかった、とありますが、これも上と同じく、上位のクラブはみなそうだったと思います。そんなこと、胸をはって言われても……。

3.選手状況
 怪我人がカムバックしてきた、ということなのでしょう。それはたしかにプラスでしょうね。ダイスラーは結局引退してしまいましたが。

4.試合日程
 直接対決があるから、ということだそうです。しかし、それは相手クラブにもいえること。バイエルンがたしかに勝てばいいんですが、もし負けてしまったら?逆に突き放されてしまう可能性もあるわけです。

5.カップ戦・敗退
 たしかに、リーガを戦う上でこれはプラスです。他のクラブがカップタイトルを奪い合っている間にリーガのタイトルに専念できるバイエルン。前半不振の結果ですが、それが結果として好転すれば……

6.統計
 何でも、逆転優勝の経験が一番多いのだとか。そんなの、過去の積み重ね、ただのジンクスみたいなものだろ、と思うかもしれませんが、侮ってはいけません。こういうの、意外と利くんです。でも、それが統計でも100%ってわけじゃないんですよね。だって、逆転しきれなかったシーズンも山ほどあるわけですから。

7.1985/86シーズン
 もう言葉のかけようもありません。「20年近く前のシーズンも今シーズンと同じような展開だった、だから優勝するはず」と自分に言い聞かせているようです。これを追撃7つの理由の1つと発表できるクラブは図太い神経をもっているということでしょう。これだけ神経が図太ければ、本当に追撃してしまうかもしれませんね。
 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/02/01(木) 16:25 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

リテ

URL | [ 編集 ] 2007/02/02(金) 09:42:29

バイエルンって良い選手が集まってるはずなのに、あんまり成績は良くないですよね。
3位なんですね;ブレーメンがやっぱり強いですね。クローゼ頑張ってるのかな??
ブンデスリーガ好きなんですが、TVではさらっとしかやらないので情報があんまり入ってきません。
シュバインシュタイガーがすきなんです♪

しかし、理由が凄いですね^^;W杯とかどこのチームも一緒なのに・・。
開き直ってる感がありますね。。これからもっと勝たないと!!
去年はシュバインが点いっぱい取ってる感じがしたんですけどね。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/02/02(金) 10:24:54

リテさん、コメントありがとうございます!

そうですよね~、いい選手たくさんいるんですけどね。このような理由の発表ですが、自らの公式サイトだから発表できたんでしょうね。一般の記者にそのままリークしたら馬鹿にされるでしょうし。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/120-ceca3ead
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。