スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ドログバが国連機関の親善大使に

カテゴリー: モウリーニョ

「人生はサッカーだけじゃない。自分はコートジボワール人であり、人生のほとんどをフランスで過ごし、イギリスでプレーしている。つまり世界の市民だ。しかしこの世界はつねにうまく行っているわけではない。富裕者と貧困者の間にはあまりに大きな格差がある。これを同じ方向に引っ張って行こう、そうすれば世界はよくなるだろうと考えた」(livedoor スポーツ

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 チェルシーのドログバが国連開発計画(UNDP)の親善大使に任命されました。立派なことを言っていますね。国連や南北問題について語ってもいいんですけど、ここはフットボールブログなので、フットボールの話題に戻したいと思います。

 まず、歴代受賞者。ジダン、ロナウドの二人だけです。欧州(アルジェリア移民の子ということで北アフリカも含むかもしれませんが)のジダン。南米のロナウド、そして、今回のアフリカのドログバ。やはり、フットボールは世界の競技なんですね。各地からこうやって選ばれるのですし、そもそも国連にフットボールは活用されるのですから。野球やバレーじゃそうはいきません。次からはアジアや北米からも親善大使がでてきてほしいですね。
 過去に選ばれたジダンとロナウドはレアル・マドリーの選手です。そこに、ドログバが選ばれたわけです。世界最高のクラブであり、白い巨人、銀河系のレアルは世界的にも知名度もブランドも抜群のレアル。そして、まだビッククラブとしての歴史の浅いチェルシーと、ジダンやロナウドと比べてまだ知名度が超世界的とはいえないドログバ。広告塔としてならベッカム、ラウル、カシージャス、プジョル、ロナウジーニョ、カカなどの方が上だと思うのですが、どうしてここでドログバを選んだのでしょうか。

 まあ、謎も多いわけですが、ドログバが世界的に認められたということで満足しましょう。勢いに乗って得点王、チェルシーのCL優勝、リーグ3連覇としてほしいですね。
 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

スポンサーサイト
2007/01/28(日) 05:44 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/121-3cb18e53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。