スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

水沼Jr,がついにデビュー?

カテゴリー: ユース

 横浜Mユースに所属するMF水沼宏太(16)が今季トップデビューを飾る可能性が26日、出てきた。今季、同選手をアマチュアのままトップでの出場が可能となる2種登録選手とすることが確実となったもの。
 水沼は同クラブの水沼貴史コーチ(46)の長男。水沼ジュニアとして注目を浴びる中、自分の実力で高い評価を勝ち取った。昨年、U-16(16歳以下)日本代表としてU-17(17歳以下)アジア選手権に出場。当時は主将も務め、12年ぶりのアジア制覇に貢献した。(livedoor スポーツ

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 よくわかりませんが、これでJの試合に出られるようになるんですね?早く彼のプレーを見てみたいと思っているので、Jの試合に出てくれることを切に願います。
 彼、横浜FMユースの水沼宏太は父親が水沼貴史コーチ。自分の父親がコーチにつくというのは、いったいどんな心境なんでしょう。レスリングの浜口親子とは勝手が違います。レスリングは個人競技ですが、こちらはプロのフットボールの世界。集団スポーツです。別に贔屓するつもりがなくても、他者からのやっかみなどがでるかもしれません。注目も批判も浴びやすくなります。批判を寄せ付けないだけの強い精神力と、有無をいわさない実力と成績が必要になります。それは若い彼にとって、非常に酷な状況だとも言えると思います。
 横浜FMがよいという、強い意志があるんでしょうか。やっぱり、あるんでしょうけど、ん~、組織として難しい問題です。しかし、話によると彼はけっこうな逸材のようですので、とっととプロ契約して横浜FCや東京ヴェルディなんかにレンタル移籍させるのも手じゃないかな、と思います。Jリーグの仕組みについてはよくわからないんですけどね。若い有望な選手をレンタルで実戦経験を積ませるというのはよくある手法。横浜FMにいても、プレッシャーに潰されてしまう可能性があります。父親がいるとか、そのクラブが好きだとか、横浜FMがいい選手だから手放さないということであれば、レンタルでのびのびと、成長させてあげる環境を与える、それがベストだと思うんですよね。(学校の)教育の問題がないのであれば、グルノーブルにでもどこにでも行ったっていいと思います。伊藤翔、梅崎にも言えることなのですが、ここで成功しなくても、日本には帰ってこれるわけですし、今後のフットボール人生だけでなく、一人の人間としての人生にも大いに糧となるんじゃないでしょうか。
 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/01/31(水) 03:15 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/126-9a3a304e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。