スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

初出場初得点!!

カテゴリー: セリエA

 以前も書いたが、俺は「初出場」ほど、そいつのストライカー度がわかる試合はないと思うっている。
 緊張するし、味方との連携はまだまだだし、普通は出場時間も長くない。
よって、そこでどれだけ持ち味を出せるかってのは、その選手の意識や持っている実力にかかってくる。
 その視点から、このデビュー戦では改めて森本のポテンシャルの高さがわかる。(老婆心のLivingFootball

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 さて、もうご存知の方も多いでしょう。カターニャの森本選手、セリエAデビュー!そして、デビュー戦で初ゴールを決めています。いや~、やってくれますね、彼は。
 今回のエントリーはニュース記事からではなく、老婆心さんのブログから引用をさせていただきました。老婆心さんのおっしゃるとおり、デビュー戦のストライカーの活躍っぷりは重要だと思います。
 老婆心さんがブログに、デビュー戦という連携も何もない状況でゴールを決められるFWということで評価できる、という内容の文章がありますが、こちらもまさしくそうだと思います。ただ、まったく同じことを書いていっても仕方ないので、少し話をずらして考えていきたいと思います。

 なぜ、デビュー戦のゴール(活躍)がいかに重要か、について。
 よく、人間第一印象が大事、だといいますよね。それはフットボールなどのスポーツにおいてもそうだと思います。簡単にいえば、デビュー戦がその選手の今後の評価を大きく左右する試合となり、そこで活躍すれば「こいつはできる!」と評価されるし、普通なら「まあまあ、そこそこかな」という感じ、逆にさっぱりだと「早くリザーブに戻れよ」みたいな印象になってしまうと思います。そのため、デビュー戦で自らの力を示すことはひじょうに大切なんですよね。味方にいい印象がもたれれば、信頼されるのでチャンスでボールが回ってきたりします。それはどのポジションの選手にとってもよいことですが、FWにとってはひじょうに大切なわけです。
 高原がなぜ、今シーズン得点を決めることができているのでしょうか。彼は覚醒したのでしょうか。はっきりいって、私は違うと思います。そりゃあ、多少の体のキレの問題はあるかもしれませんが、彼の技術もストレングスも飛躍的な進歩を遂げたとは思えません。ではなぜ、ゴールを決められるようになったか。それは、味方に信頼される立場になり、よいボールが回ってくるようになったからだと思うんですよね。ハンブルガーSVではよいボールが回ってくるポジション(チーム内での立場)にいなかった。しかし、今は監督からも味方からも信頼されているため、点をとれていると思います。
 中田英寿はセリエAの1年目、10得点をあげています。彼の欧州での1シーズンでの最高得点がこの10なんですが、なぜ、1年目にこれだけのパフォーマンスをすることができたのか。やはり、デビュー戦にその大きな要因があると思います。中田はデビュー戦、あのユベントス相手に2ゴールを決めて欧州に衝撃を与えました。そりゃあそりゃあ、ものすごいインパクトをもたらしたでしょう。
 (ポジションは違うのに)森本はセリエAでの挑戦、さらにこのデビュー戦ゴールで中田と比べられることが増えるかもしれません。しかし、彼にはそれも好都合です。だって、イタリアでも中田は評価されている人間ですし、そこで「中田と比べられる=周りも中田と同じイメージをもつ=中田のような信頼を得られるかも?」という流れになりうるのです。こうなれば、森本は一気にゴールへ加速するのではないでしょうか。
 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

スポンサーサイト
2007/01/30(火) 02:08 | trackback(0) | comment(4)
前ページ | | 次ページ

リテ

URL | [ 編集 ] 2007/01/30(火) 13:39:21

こんにちは!

こちらこそリンクお願いします♪ありがとうございますっ!

森本、快挙ばっかりでスゴイですよね!良い選手になりそうですね。
ゴール見ましたが、きつい所を押し込みましたよね。
結構あの辺ではダラダラしがちですが、やってくれましたね!!!

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/01/31(水) 15:40:43

リテさん、コメントありがとうございます。

森本がユースの日本代表(どのカテゴリーの代表か忘れましたが)としてドイツと戦ったとき、ドイツの監督が
「彼を国(ドイツ)につれて帰りたい」といったという話をだいぶ前にききました。本当なら、世界的にもなかなかの逸材といえそうです。今後、ゆっくり彼を見守っていきたいですね。l

老婆心

URL | [ 編集 ] 2007/02/02(金) 23:09:45

うわー! こんなふうに引用してくれてたんだ。
気づかなくって申し訳なかった。

俺もそれには同意見だな。
FWは一人でゴールできるわけではない。一人で取っているように見えても、必ずどこかで味方の影響を受けている。
信頼を得るための早めの活躍。FWとしてはそれがゴールなんだよね。
しかし、これが中々難しい。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/02/03(土) 19:57:51

老婆心さん、コメント&TBありがとうございます。

トラックバックは送っていたんですが、ちゃんとコメントか何かで引用のことについて伝えたほうがよかったですよね。すみませんでした。

森本選手は実力かラッキーかは関係なく、デビュー戦でゴールをとれたというのは事実。これから、期待したいですね。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/133-816e4b83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。