スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

Jリーグとこのブログ作者の懺悔

カテゴリー: Jリーグ

それよりも、まずはマスコミにはJリーグに力をいれて欲しいところですよね。つっても、大阪じゃ相変わらず阪神だらけでたまにサッカーがスポーツ紙の裏一面に載ったかと思うと宮本のインタビューだったりするわけですから、まだまだ道は遠いですよねえ・・・(Blog版「蹴閑ガゼッタ」)


 はい、私もそう思います。私はほとんどJリーグを見ず、興味はプレミアシップを中心とする欧州3大リーグですし、はっきりいってレディングとかよりもチェルシーやマンUの方がまだ知識も扱いやすさもありますので、そっちをブログのネタとしても使ってしまいますが。
 ただ、やっぱりJリーグのレベルが上がらないと日本のフットボールは発展しないというのは明らかで、そのためにはJで盛り上がらなきゃだめなんですよね。

 Jリーグ、私はつまらないとは思いません。レッズとガンバの最終戦も面白かったですし、フロンターレも面白いフットボールをしていると思います。Jリーグはたしかに歴史が浅いですが、それも一つの魅力を生み出していると思います。それは、戦力格差がまだあまり開いていないこと。近年では、浦和が1強時代になる可能性がでてきていますが、これまでのJリーグでは欧州のような、ビッククラブと地方の中小クラブ、という構図ではなく、群雄割拠というか、そういう状態だったと思います。また、近年の浦和1強といっても、これも海外のビッククラブとその他中小クラブの差と比べればまだ小さいと思いますし、だからガンバやフロンターレと最終戦までリーグ順位を争ったんだと思いますし、前に2強といわれていた磐田と鹿島が今中位に低迷していることからも、その差がそれほどないということを証明している例ではないでしょうか。
 リーグとしての盛り上がりは欧州各国のリーグと比べても、Jリーグはトップクラスにあると思います。しかし、それなのにどうして私は欧州のフットボールを見るのかというと、やはりパフォーマンスの問題。もちろん、Jでもいいプレーはあるんですが、絶対的に欧州3大リーグの方が多いし、何気ないプレーでも質が高いと思います。Jリーグの試合をみても、プレッシングの遅さや1対1の局面など、特に守備面で物足りなさを感じてしまいます。ただ、だからといって、私のようにJリーグに何の思い入れもなく、見ることも応援しにいくこともないのは悪いですよね。自覚しています。やはり、多少レベルが低くても、地元のクラブに熱狂するようにならなくては。アビスパ、シーズンが始まったら応援に行こうかな……。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

スポンサーサイト
2007/01/31(水) 23:12 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/135-cc98c8a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。