スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

定着の証?

カテゴリー: Jリーグ

 幸いにして、Jリーグの発足によって日本サッカーの国内における地位は飛躍的に向上した。だが、その半面、最近のJリーガーと話をしていて、日本サッカー界全般を思う言葉に出合うことは少なくなった。(ワールドサッカープラス・金子達仁氏のコラムより)

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 Jリーグ発足。これから時間が経ち、Jリーグがあるのが当たり前になってしまいました。物心ついたときにはもうすでにJリーグがあった、という選手も多く出てきています。
「Jリーグ、プロリーグはあってあたりまえ」

 日本のプロスポーツの代表格といえばプロ野球。歴史・人気ともに日本のスポーツ界の頂点に君臨してきたといっていいでしょう。つまり、行き着く先はこのままではJリーグはプロ野球になってしまうかもしれない、ということです。
 プロ野球、問題は山積みですよね。球団の維持、バファローズとブルーウェーブの球団合併と新球団設立の拒否、選手会と理事会(オーナー会?)との縦関係。前にも、ストを行ったことはありましたが、奇麗事だけならべて保身的にもなり、大幅な改革は行われませんでした。それはプロリーグがあることが当たり前、という考えからその存在意義について希薄になり、ないことについて考えない、リーグやその国全体のそのスポーツ事情について考えないという展開に進んでいったからだと思います。結局、ドラフト会議などの改革も、意味があったのかな、という程度ですからね。
 これと似た体質、最近話題になってますね。そう、イタリアのセリエです。八百長に続き、今回は暴動まで起こりました。問題があるにもかかわらず、厳罰をとることができない、1節2節の中止しかできない、甘さを出してしまいました。Jリーグにも問題はあります。代表ありきの考え方、川淵キャプテンの権力が大きすぎる体制、クラブ経営問題、地域のフットボールに対する熱の差、など……。
 ここらへんでちゃんとJリーグもなんとかしなければ、当たり前が定着し、プロ野球やセリエと同じ体質になってしまうかもしれません。いや、今もうすでになってきているのかもしれません。
 Jリーグは新人選手に対する研修会も行っているようですが、大きな会議・研修、もしくは海外や他スポーツのコミッショナーなどとの協議により、何らかの意義ある対策を講じて必要があるのではないでしょうか。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/02/10(土) 15:28 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/02/11(日) 13:20:50

こんにちは!
もうJリーグも開幕時の熱気はとうに過去のものとなり、当たり前の存在になってきました。
一応百年構想という名の下、地域密着の施策なども講じられているようですが、大都市ではそれも十分ではありません。
パベルさんの言うように、ここらでちゃんと考え直して、もう一度原点に立ち返ってみる必要があるかも知れませんね。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/02/12(月) 02:53:33

ランプスさん、コメントありがとうございます!

地域密着について、ランプスさんも言われていますが、私のいる福岡もやはり野球熱の方が圧倒的に高く、私は少々淋しい思いをしています。だからこそ、こうやってブログで発散しているのかもしれませんが(笑)











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/147-bb35f109
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。