スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

オビ・ミケル ナイジェリアの圧力

カテゴリー: 代表チーム

チェルシーMFオビ・ミケルはロンドンの試合に姿を見せた。しかし、それは自らが自由に選択したものではなかったのだ。むしろ、クラブの命令に背いていたのである。同選手はモウリーニョ監督の命に背いて代表でプレーしたこと、そしてそれは家族が死をほのめかす脅迫を受けていたからであることを明らかにしたのだ。(Goal.com

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif


 本当なのでしょうかね。本当だったとしたら、たいへんなことです。モウリーニョはミケルが怪我をしているから出場を控えるようにナイジェリアに打診していたようですが、代表では強行出場を強いられました。そして、ミケルがいいプレーをしたことを受けて、ナイジェリアサッカー協会はモウリーニョやチェルシーに対する不快感を露にしていましたが、当の本人であるミケルは「ナイジェリアのサポーターたちは、僕がどの試合に出て、どの試合に出ないかを決めていると信じているんだ。彼らはまだ怒っているんだよ。僕が10月に行われたコッパ・アフリカ予選のレソト戦に出場しなかったからだ」と『サン』紙に語っています。
 チェルシーやモウリーニョの発言ではなく、ミケル本人の発言ですから、こちらに信憑性がありますよね。ミケルは協会でも監督でもなく、サポーターの圧力だと言っていますが、きっともちろんそれだけではないでしょう。

 これはナイジェリア代表の話ですが、私はアフリカ・ネーションズカップのときのルアルアの事件を思い出しました。
 ロマーノ・ルアルア。コンゴの選手です。06年1月26日に行われたインタビューの中で、3人の子供たちの父親であることを誇りに思うと話していました。彼はコンゴ民主の代表としてアフリカ・ネーションズカップに出場していました。しかし、デイリースポーツによると、協会にルアルア宛てに訃報が届いていたにも関わらず、代表チームはルアルアに伝えなかったらしいのです。
 ルアルアの1歳半の息子が1月20日(金)に亡くました。このような場合、普通は選手が代表やクラブを離れます。代表としては、ネーションズカップに出場登録している選手、しかも、エースの離脱は代表チームにとって大きな痛手になるでしょう。表向きは、ルアルアを動揺させたくないという考えから、この冷酷な選択を行った、となっていますが、実際は、人の死よりも国のためのサッカーを優先したのではないでしょうか。
 そのルアルアが息子の死を知ったのは2月の3日(金)。なんと、まるまる2週間、息子の死を知らなかったことになります。つまり「3人の子供たちの父親であることを誇りに思う」と発言したときにはもうすでに一人、息子が死んでいたことになるのです。
 亡くなった本人、家族、そして、何も知らされずにプレーさせられている父親の立場にたって考えてほしいです。ルアルアにとって、この(アフリカ・ネーションズ)カップを掲げることよりも亡き息子と家族に付き添っていたいと思うのが当然ではないでしょうか。
 人道的に誤っているのは明らかです。しかも、一人の人間ではなく、一つの国家のサッカー協会が行った行為。フットボールはたしかに、崇高なスポーツだと思います。しかし、人間として誤ることは許されないのではないでしょうか。

 今回のミケルの件は、ルアルアのときとはまた状況が異なりますが、フットボールが家庭よりも何よりも絶対視されていることに違いはありません。アフリカの全ての協会がそうであるとは思いませんが、このようなこと、いい加減、なくなってほしいと思います。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/02/12(月) 01:47 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/02/12(月) 19:57:38

こんばんは!
もうこの手の問題は正直ウンザリですね。どうもアジア・アフリカの協会は選手の人権よりも、国の威信とか名誉とかを重視する傾向にある国が多いように思います。
このようなことで、あたら若い選手が追い込まれたり、才能のある選手の才能の芽を摘むことの無いように、協会側も配慮して欲しいですよね。まあクラブ側も国際試合には配慮すべきなんでしょうけども・・・

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/02/13(火) 01:05:34

ランプスさん、コメントありがとうございます。

選手は選手である前に一人間です。家族もいます。
フットボールは世界の共通語。しかし、このような悪しき傾向はちゃんとストップさせていきたいですね。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/151-de0a0616
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。