スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーベ、来季の監督は?

カテゴリー: セリエA

反デシャン監督の急先鋒であるクロアチア代表のトゥドルは、シーズン中にも関わらずクラブとの契約を解除。トレゼゲも自ら、今シーズン終了後にチームを去る旨のコメントを発している。また、カモラネージ、ゼビナ、サラジェタ、ボジノフも次々にデシャン監督と衝突し、現在チームは監督擁護派と反監督派の真っ二つに分かれ、緊張が走っている。(livedoor スポーツ

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 ユーベ、けっこう大きな内紛のようですね。今季はセリエBで戦っていますが、きっとAに昇格するでしょう。来季からセリエAで戦うことを視野にいれた市場の動きもありますし、今後もユーベから目が離せません。
 さて、現在の監督であるデシャンですが、これだけ主力陣と折り合いがうまくいっていないのはなぜなのでしょう。Bの情報は特に入りにくく、私はまったくといっていいほど理解してないのです。システムにあるのか、デシャンの人柄にあるのか...。
 好成績も残しているため、今季中にデシャンを解任することは難しいでしょう。しかし、来季はどうなるかわかりません。ユベントスはデシャンを、今季終了後までにこの内紛を修められなかったら解任するのではないかそして、獲得を目指す新監督は……リッピ、モウリーニョ、カペッロといったところでしょうか。いや、ユーベを捨てたカペッロはもうないかもしれませんが。
 チェルシーに残ってくれると信じたいモウリーニョですが、これだけあちこちに解任だの辞任だのと噂が流れれば無視するわけにはいきません。噂どおり、もし今季終了後でモウリーニョが解任・辞任があれば、モウリーニョは堅守のスタイルからもイタリアのクラブが獲得に動くのではないでしょうか。となると、アンチェロッティでシーズン前半不調だったミラン、マンチーニと以前トレードの噂があったインテル、そして、内紛でゆれるユーベがやはり最有力候補になるでしょうね。デシャンはフランスに戻るかもしれません。マルセイユとか……全部、根拠のない妄想ですけどね。
 とにかく、チェルシーのモウリーニョ、ユーベのデシャン、今後の進退がとても気になります。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

スポンサーサイト
2007/02/15(木) 15:54 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/157-70065110
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。