スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

プレッシャーを受け流すモウリーニョ

カテゴリー: モウリーニョ

「CLの結果で私をクビにするなら、CLで優勝経験のない監督もクビにして欲しいもんだ。なぜなら、私は1度優勝を経験しているのだからね。私がプレッシャーを感じているのなら、優勝経験のない監督はさぞ不安だろう。そもそも、CLは簡単に優勝できる大会ではない。どんなにビッグな監督でも、優勝経験がない者がほとんどだ。そんな監督がロンドンにも1人いるだろう? (アーセナルの)アーセン・ベンゲルはトップクラスの監督だ。皆さんは笑っているが、私は本気だよ。そんな彼でも優勝を経験していないんだ。だから、1度経験している私は神に感謝しなければならない。チェルシーの監督としてプレッシャーは感じていないよ。ポルト時代の方がキツかったくらいさ」(livedoor スポーツ

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 本ブログでは掲示板を試験的設置しております。詳しくはブログトップページの左側、「管理人から一言」とその中をご覧ください。書き込み、お待ちしております。

 うまいなぁ、というのが第一印象です。自らの去就問題と課せられたノルマについて、このような発言で受け流しつつ、ライバル監督(いつものごとく、標的はベンゲル)にプレッシャーを与えるという、このスタンス。まあ、今プレッシャーを最も与えたいのはマンUのファーガソンであったり、CLで不気味な存在のリバプールだと思うのですが、CL1stレグでPSVに敗北を喫したベンゲルに追い討ちをかけた、ということになるんでしょうかね。
 たしかに、モウリーニョのいう経験というのは重要なものですし、実績という意味でひじょうに信頼のできるものではあります。何より、信憑性と実力の証明をしてくれていますからね。でも、過去にばかりこだわっているのもあまりいい感じはしません。アブラモビッチのようにプレッシャーをモウリーニョに与えたいわけではありませんが、一人のファンとしてはせひ、モウリーニョの力によって、テリーにビッグイヤーを掲げさせてほしいですね。そうすれば、将来またこのようなメディアからの質問があったときも、もっと余裕たっぷりに答えることが可能になるでしょうし(笑)

 ベニテスはリヴァプールでCLを制覇しています。マンUはモウリーニョ以上にだいぶ過去の話になってしまいますが、トレブルも達成しています。モウリーニョがチェルシーでビッグイヤーを獲得し、CL優勝経験でベニテスを上回り、カーリングカップをあわせた4冠でサー・アレックス・ファーガソンを超えてほしいですね。ちょっと、欲張りすぎでしょうか?

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/02/22(木) 00:53 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

はだし狼

URL | [ 編集 ] 2007/02/23(金) 18:39:53

こんばんは。
モウリーニョ監督のこの言葉はべンゲル監督を始め、
多くの監督にプレッシャーを与えたでしょうし
このさりげなさ(?)は流石ですよね(笑)

本当にモウリーニョ監督にはぜひサー・アレックスを越えて欲しいですね!

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/02/24(土) 17:28:49

はだし狼さんコメントありがとうございます!

モウリーニョは面白い発言や行動でピッチ外でもファンを楽しませてくれますね。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/171-1eef9bee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。