スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

五輪代表のアメリカ戦

カテゴリー: ユース

 U-22日本代表は21日、熊本県民総合運動公園陸上競技場でアメリカU-22代表と親善試合を行い、決定的なチャンスを何度もつくるも、得点に結びつけることができず、0-0のスコアレスドローに終わった。(livedoor スポーツ

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 本ブログでは掲示板を試験的設置しております。詳しくはブログトップページの左側、「管理人から一言」とその中をご覧ください。書き込み、お待ちしております。

 いきなり切り込んでいきます。まず、システムと人選を考え直したほうがいいのではないでしょうか。オシムとの決まりごとがあって反町監督の独断ではどうにもできない状況にあるのかもしれませんが、今の3-4-2-1がうまく機能しているとは、この試合を見る限り、感じることができませんでした。

 特に前半を見たうえでの感想、というような感じになるんですが、日本の守備面では1対1の弱さが目立ちました。プレッシャーのかけかたやマークの受け渡しも満足できる段階ではなかったですしね。まあ、若いからそれで満足しろっていうことなのかもしれませんし、結果的に無失点に抑えたじゃないかっていわれれば、たしかにそうなんですけどね。
 日本が1対1で負けるとなると、守備のために選手を多く割かなくてはいけなくなります。MF、特にサイドの選手が下がってしまいましたし、それで体力が削られている印象がありました。攻撃にサイドの選手があがってきて高い位置でプレーする場面がもっとほしかったですね。FWは3人いて彼らでボールを回したりしてなんとかしていましたが、FW陣とMF以下が分断されているような印象を受けました。

 3バックというのは3バックの横のスペースが弱点になってしまいます。そこを抑えるためにサイドのMFの選手が下がってきてしまうと、前線でサイドが薄くなってしまう。そのため、こういうときはFWの選手がサイドに流れるか、前にいる攻撃的MFがサイドに開くか、どちらかをしないとまずいと思います。現代フットボールで、中央突破だけで勝てるチームなんて存在しないですから、サイドを使うということはひじょうに重要です。試合を見る限り、3トップの平山、カレン、李の3トップの位置取り・距離感はなかなかいいように感じました。カレンや李が状況に応じてサイドに流れることができればいいのですが、それよりも攻撃的MFの選手にもっと動いてほしかった、というのが私の本音です。
 このシステム、平山のためのシステムのような気がするんですよね。もっと他の選手にも頼れるチームにならなくてはいけません。そのためには、選手自身が成長するのはもちろん、システムの見直しも必要だと思います。また、平山を少し代表から遠ざけるというのもありかもしれませんね。まあ、その間にチームが敗退すれば話になりませんが。
 アテネ五輪世代の代表ではずっと大久保がエースストライカーでした。しかし、ジーコ監督になり、大久保がA代表にも呼ばれるようになると、五輪代表に合流しなくなる時期がありました。その間、高松や田中達也などの選手による、激しいFWの椅子をかけたサバイバルが勃発し、フル代表から帰ってきた大久保が五輪代表に戻ってきてもポジション争いから参加、ということになりました。それと同じように、平山はクラブにでも専念してもらって、他の選手にFWを張らせると、平山への依存度の低下はもちろん、FWの選手のレベル向上、チームとしての完成度の向上につながるのではないか、と思います。
 とはいえ、引用記事の言っている、決定力不足だけが問題ではないと思いますが。やっぱり、1対1で勝てなきゃフットボールで勝てないと思いますので、もっと守備面でのレベルアップを期待したいですね。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/02/22(木) 00:03 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/02/22(木) 22:56:11

今晩は!
私はこのゲーム、後半途中からしか見てないんですが、やはり1対1での弱さというものが出ていたように思いますね。
それにパベルさんの言うように、今のシステムは電柱の頭に合わせるパワープレーを狙ったようなもので、試合の序盤から使うようなものではないと思うのですが・・・
電柱を召集する事についても、色々意見があるようですし、ここらでホンマに考え直して欲しいですよね。ベンチで空しく座っていたカレン・ロバートが可哀想に思いましたよ。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/02/23(金) 00:42:48

ランプスさん、コメントありがとうございます!

平山がこの代表の武器になることは間違いないと思うんですけど、今の状況はちょっとまずいと思うんですよね。メディアのかっこうの餌食になっていますし(、ああ餌食になってしまうような行動を次々してしまう平山も悪いのですが)ファンからの期待も大きすぎる上にコンディションもそれほどよくないのではないでしょうか。レベルなどを考えずにオランダにいった、点をとったともてはやして評価が高くなっていただけかもしれませんが、ここで、落ち着かせるためにも代表に呼ばないというほうがチームのためにも平山自身のためにもいいんじゃないかな、と思いますね。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/172-373f7b1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。