スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

カルロがマドリーに?!

カテゴリー: 移籍

レアル・マドリードのカルデロン会長が火曜午後、ミランのアンチェロッティ監督に電話をかけたのだ。短い会話であり、正式に来季に向けてのオファーがあったわけではない。だが、スペインのNO.1クラブがミランの指揮官に連絡したとなれば、単なる世間話ではないと考えるのは当然である。あまりにも騒然とした数ヶ月を経て、カルデロン会長はカペッロ監督と前に進むことはできないことをよくわかっている。(Goal.com


 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 本ブログでは掲示板を試験的設置しております。詳しくはブログトップページの左側、「管理人から一言」とその中をご覧ください。書き込み、お待ちしております。

 ソースの記事を読んで、けっこう熱のこもった、説得力のある文章だな、と思いました。きっと、その記事の著者もきっと書いているうちにどんどん熱くなってしまったんでしょうね。よく気持ちわかります、いつも私もそうですから(笑い)

 アンチェロッティがミランの監督の座を離れる、というのは昨シーズン中から噂にはありましたよね。アンチェロッティは去り、W杯ドイツ大会を終えたオランダ代表監督ファンバステンはオランダ代表を勇退し、ミランノ監督の座につき、当時マンUでファーガソンと確執が伝えられていたオランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイ(現レアルマドリー)や他のオランダ代表選手をミランに連れていくのではないか、と。結果的に、ファン・バステンはオランダの代表監督として残り、アンチェロッティもミランに残りました。
 レアルの会長選を制したカルデロン新会長がレアルマドリーの新監督に招聘したのはカペッロ。そして、そのカペッロが危機を迎えています。招聘したカルデロンにも批判が上がるのは当然の展開です。前会長ペレスですが、彼がまた次の会長選で選ばれた場合ですが、スターをかき集めた結果としてタイトルをとれず会長退任を迫られた経験から、少なくとも1,2シーズンはおとなしくしていることだろうと思います。監督としてはまだやりやすいんじゃないでしょうかね。そのとき監督というポストにつくのはカペッロでない可能性が非常に高いですが。
 アンチェロッティですが、戦術に柔軟性があまりないように感じます。私の勝手なイメージですが、アンチェロッティはレアルマドリーという、監督として世界で最も栄誉ある席に座るほどの監督なのかな、と思ってしまいました。もちろん、アンチェロッティはいい監督だとは思いますけど、そこまでかな、とも。別にミランというクラブやアンチェロッティを卑下しているつもりはありませんが、レアル・マドリーとマンUはフットボール界において一種独特、一線を越える存在だと思いますので。
 次のレアル・マドリーはアンチェロッティよりも、フランスの名監督、たとえばエメ・ジャケとかルメールとか、そこらへんを招集してみたら面白いんじゃないかな、と思います。レンジャースで結果を残せなかったですが、ル・グエンもけっこう私は好きなんですけどね。
 そして、ミランに関してはやっぱりファン・バステンが監督として指示を与えている姿をせひ、見たいですね。まあ、このレアルマドリーとミランについて名前を挙げた4人は私の希望であって、予想ではないので、お間違いのないように。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/02/23(金) 13:41 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

Raouです。

URL | [ 編集 ] 2007/02/23(金) 21:54:31

いつもコメントありがとうございます。
へぇ~、そんなことが起きていたとは・・・。興味深く読みました。
人気チームの監督ってのは大変です・・・。
バベルさん詳しいですね!記者かレポーターになれますよ!

ランキングへのクリック×2 ♪

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/02/24(土) 17:24:35

Raouさん、コメントとお褒めの言葉、ありがとうございます!

いえいえ、素人だからそれほど責任やプレッシャーなしにかけるわけですし、文章も拙いですから。でも、誉めていただいて本当にうれしいです。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/174-f1ac0712
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。