スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

オシムは灸をそえる? 天狗狩り

カテゴリー: 代表チーム

 「選手のメンタル面の変化も情報をもらいたい。天狗になる選手がいたらノーマルに戻すようしていきましょう。そういう選手がいたら私に直接言ってくれても構いません」
 オシム監督は、これまでJリーグで結果を残した選手を中心に計45人を招集。その中には初招集や実績の少ない選手が多く、中には実際に態度が一変した選手もいるという。心配なのは代表入りした選手が自分を過大評価してしまうこと。努力を怠ることで、自分自身が伸び悩むだけでなく、チームワークに悪影響を与える危険性がある。オシム監督は、体だけでなく心の充実も代表入りの条件にする方針なのだ。(ワールドサッカープラス)

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 記事によると、実際に態度が変わった選手もいるそうですね。実際にどのように変わったのか、気になりますが。
 オシムに対して、世間では懐疑的な人も多いようですが、私はオシム監督が日本代表監督になってくれて本当によかったと思いますし、現状にまあまあ満足もしています。ジーコのときと比べれば、こんなに好ましい日本代表というの姿はありません。あのときは試合があるときないときに関わらず、ニュースが流れるたびにフラストレーションがたまっていましたから(苦笑)

 オシムが神だとは思いません。代表メンバーや候補のメンバーを発表するのも遅いですし、延期させたりしますし、そのようなところは直してほしいと思います。また、いくらオシムが名将でユーゴスラビアの代表を率いたという実績があるにしても、もう老齢だし、ジーコの後任としてあがっていたベンゲルと比べればやはり格が下がってしまうことは間違いないでしょう。
 でも、今の日本代表と日本の状況を考えればベストの監督がオシムだったと思います。ジーコがクラブチームのことをこれほど考えましたか?選手の精神状況など読み取りましたか?いや、私が知らないだけで読み取っていたかもしれませんね。だって、メディアでも気づいて報道していたんですから、中田と宮本・福西を中心とする衝突に。気づいていていたけれども、何もしなかった、もしくは何もできなかった、ということなのかもしれません。解決できなかったことだけはたしかなようですが。
 また、Jでジェフの監督を務めた経験、ユーゴスラビアで代表チームを率いた経験からでしょうか、クラブとの関係性について必要に気にしています。たしかに、代表監督なんですから、威厳をもって行動してほしいと思います。しかし、わがままにずっと振舞っていてはクラブが選手の選出を拒否することもありうるわけです。こうやって、気遣いを見せること、自らの経験と巧い口で、クラブの監督やフロントを味方につけることがもっともよい関係性を築けると、オシムは考えているのではないでしょうか。
 代表チームをまとめてきれなかったジーコと、Jリーグのクラブを含む、大きな日本をまとめようとするオシム。ピッチ外での動きとしては、ひじょうに対極的な二人なのかもしれません。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

スポンサーサイト
2007/02/25(日) 21:58 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/178-502cb996
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。