スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

チェルシーが今季1冠目!!

カテゴリー: モウリーニョ

 テリーが意識を失ったのは後半。MFアリエン・ロッベンのコーナーキックをクリアしようとしたアーセナルのMFアボウ・ディアビのスパイクが、飛び込んだテリーの顔面に直撃すると、そのままピッチに倒れ込んだ。その後、試合は長時間中断され、両チームのメディカルチームが懸命の手当てを行なった後、テリーは救急車で病院へと運ばれた。しかし、幸いにも大事には至らず、テリーは試合終了前にスタジアムへ戻ると、自身の代わりにキャプテンマークを巻くMFフランク・ランパードが優勝カップを掲げる瞬間に立ち会った。(livedoor スポーツ

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 テリーは本当に災難に遭遇しまくってますね。今季はチェルシーにとって、最も厳しいシーズンとなっていますが、テリーにとっても別の意味でとても厳しいシーズンになっています。
 映像を見れていないのでなんともいえないのですが、テリーは意識を失ったようですし、その場にいたファンや選手たちは本当にびびったでしょうね。一番心配だったのは、ディアビーだったかもしれません。モウリーニョも、ディアビーに配慮をみせたコメントを発しています。

「サッカーでは、時に劇的なことが起こる。今シーズンはすでにペトル・ツェホとカルロ・クディチーニの2人にアクシデントが起きており、ネガティブな考えがまず頭に浮かんでしまった。まず考えたのは、ジョンの安全だ。スタジアムには彼の奥さんがいたし、赤ん坊も一緒に来ていた。ただ、ジョンは得点のために身体を張り、アーセナルの選手はゴールを守ろうとしただけ。そこには何の悪意もない。かなり心配だったが、ジョンは意識を取り戻し、何も問題がないことが確認された」


 何はともあれ、ジョン・テリーは大丈夫なようですし、チェルシーとしてもカーリングカップを掲げることができました。たしかにリーグタイトルやCL、FAカップと比べればカーリングカップの重要性は劣ると思います。でも、ベンゲルがいうほど、カーリングカップの価値は低いものでもないと思うんですよね。私のブログに先日コメントいただいたアーセナルファンの方も、カーリングカップがほしいという主旨のことをおっしゃっていましたし、ファンにとってはほしいタイトルのひとつにちがいない思うんですよね。実際、チェルシーファンの私はチェルシーがカーリングカップを掲げることができてうれしいですし、こうやって安らかな気持ちでブログのエントリーを書くことができてますし。
 今のチェルシーはそれぞれの選手が自分のやることを分かっているように感じます。ロッベン、エシアン、ドログバは特に。このような状態の対戦相手のチームからすれば本当に嫌なんじゃないでしょうかね。マンUのファーガソンはどのようにチェルシーを分析しているんでしょうか。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/02/26(月) 13:20 | trackback(0) | comment(5)
前ページ | | 次ページ

はだし狼

URL | [ 編集 ] 2007/02/27(火) 06:28:18

おはようございます。
テリーもどうやら大丈夫みたいですし、やっぱり優勝は嬉しいものですよね!
選手たちもさらに自信がつくでしょうし、この調子でより1つでも多いタイトル獲得を期待したいです!!

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/02/27(火) 10:07:11

お早うございます。
どんなコンペティションであれ、優勝と言うのは嬉しいものですよね。テリーの負傷と言うアクシデントはありましたが、そのテリーも直ぐに退院し、祝勝会に参加したとのこと、今のチェルシーはパベルさんんの言うように、各選手がすべき事をしっかり理解して自然にそれが出来ている感じがしますよね。
ヴェンゲル監督はカーリングカップを取ったことが無いので、負け惜しみもあってそんな事を言ったんじゃないでしょうか。確かにメンバー的には若手主体ではありますが・・・それでもタイトルに変わりは無い訳ですしね。
テリーのケガではディアビーは頭を抱えていましたね。
映像は<a href="http://www.youtube.com/watch?v=5QGjFEyRkqU&mode=related&search=">ココ</a>に貼ッ付けときます。(いつまで見れるか分かりませんが)
何はともあれ、テリーとカップの両方とも失わずに済んで良かったですね。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/02/27(火) 12:05:51

はだし狼さん、コメントありがとうございます!
たとえどんなタイトルでも、ファンは嬉しいですよね。プレミアシップのリーグタイトル、FA杯、CL、シーズンの締めに決勝戦ばかりでチェルシーファンが寝不足になる展開を望みたいです。



ランプスさん、コメントありがとうございます!
いろいろと親切にありがとうございました。
テリー負傷・意識不明に、と記事を読んだ瞬間、さっと血がひきましたよ。これで残りのタイトル、全部だめになるかな、とも思いました。大事にいたらず何よりです

you+

URL | [ 編集 ] 2007/02/28(水) 01:30:54

こんばんは。

ほんとに欲しかったんですよ~。
カーリングカップは若い選手主体で戦っていたのでタイトルがとれたらその選手達にとって自信につながるだろうなぁと期待していたのですが。

ベンゲルがそんなこと言ってたんですね。負け惜しみ?「自分に足りないのはカーリングカップタイトルだけ」と言ってましたし、本当にとりたかったはずです。

テリーは今シーズンはついてないですね。それだけ体を張っているからケガも多くなるのだとは思いますが。
とりあえず無事でよかったです。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/02/28(水) 13:48:59

you+さん、コメントありがとうございます!

 アーセナルは若手主体・アンリ抜きでチェルシー相手に優位にたっていましたし、それなり自信は得ることができたんじゃないでしょうか。タイトルはとれなかったけれど、選手に決勝戦という、貴重な経験をより積ませられたのはアーセナルですし。ただ、彼らが将来的に放出、ということにならなければいいんですが。

 テリーはこれだけ悲惨な目にあっているのに弱音をいわないからすごいですよ。体も精神も、強靭です。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/180-6a89804a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。