スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

スポーツの可能性

カテゴリー: 未分類

何でもかんでも、無理矢理オシムさんに結び付けるつもりは毛頭ないけれど、彼がどこかで「サッカーは宗教、スタジアムは教会」と言っていたのは、おそらく、このような意味合いがあるのだと思う。商業主義に大きく傾いた、その場だけのエンターテイメントや、安易な癒しなんかではない力を、サッカーの中に見ているのだろう。(中略)
この矛盾だらけの、逆説的などうどうめぐりの行為から抜け出すのは、簡単ではない。暴力は悪いと分かっていて、あるいは悪いからこそ、それを使うので、絶対なくならないのだ。しかも、暴力を止めたいからまた暴力にはまってしまう。だから、考えれば考えるほど、解決法は遠のいて行く。
悪いから止めろと、正面きって言うのが、一にも二にも大事なのは言うまでもないが、悪い、止めろと言うからやる、あるいは止めるためにまたやってしまうのが、暴力の本質なら、悪いとか止めろ、とかいう考えではなく、全く別の次元の事で、このジレンマをひっくり返すことは出来ないだろうか。かとえば、サッカーやれよとか、バンドやれよというふうに。(ボールは回る、地球も回る。-深読みオシムジャパンと日々雑感-

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

mawaru-mawaruさんのブログから、記事を引用させていただきました。このエントリーを読んでくださっている方、ぜひそちらのブログにも足をお運びください。

 いじめ、イタリア・カターニャの暴動に話を広げながら、暴力という言葉とスポーツの可能性について語られています。とてもいい文章なので、思わずこうして私のブログに引用し、またこのことについて私も書いてみたいと思いました。

 わたしは、mawaru-mawaruさんのように、明確なビジョンも、崇高な考えも持ち合わせていません。けれど、mawaru-mawaruさんの文章を読んで、フットボールや、他の競技をふくむ、スポーツや他の娯楽の可能性、たいへん意義あるもののように感じました。
 暴力というものが暴力をよぶという、迷惑極まりない最悪の循環。それを避けるには、その循環を無理やりにでも抜け出さなくてはならない、ということだと思います。たしかに、根本的な問題の解決にはならないでしょう。暴力や暴動の背景には、さまざまな原因があり、根も深いものが多いです。経済や政治、宗教、生活習慣、人種民族、その他もろもろです。話し合いで解決しようとしても、それは無理なのかもしれません。これまで人類の歴史の中で、戦争という国家間の暴力がはびこり、絶えることのなかったことが、その証なのかもしれません。話し合いで解決しようと片方がしても、相手が話し合いをする気がなければ、それは成立しません。相手が暴力をしてきたら、それに対抗するために暴力をしなければやられるだけです。そうやって、お互いが相手の暴力に怯え、結果的にお互いを恨み、お互いの話をさらに聞かなくなり……、という悪循環。

 暴力は循環します。その循環を避けたいのであれば、その循環から逸脱しなくてはなりません。フットボールの試合という擬似世界の、選手たちによる代理戦争によって、その悪い循環から抜け出す逃げ道を作ってあげることが、フットボールには可能だと思うのです。
 子供のいじめ、戦争、暴動など、暴力には様々な形があり、簡単に解決できるものではありません。しかし、ここでフットボールや、スポーツというものが何か、仲介できるのではないか。20世紀に2度の世界大戦が起こりましたが、ワールドカップという代理戦争が4年ごとに行われれ、そちらに敵対心が費やされれば、その世界大戦という無意味な暴力も減るかもしれない。
 理想論をああだこうだと書いているうちに、自分の中でも話がこんがらがって何を書いているのかわからなくなってしまいました。せっかく、mawaru-mawaruさんがすばらしいことをおっしゃっていて、引用までさせていただいたのに、自分の考えの浅さと文章の拙さに悔しさを覚える限りです。
 とにかく、mawaru-mawaruさんのブログにも足を運び、このエントリーを読んでみてください。ほんと、素晴らしいことをおっしゃっていると思いますよ。
 たかが理想論。だけれども、理想論というのは、日々を向上させるために、問題を少しでも改善させるために、必ずなくてはならないものだと思いませんか?

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/02/28(水) 01:23 | trackback(0) | comment(3)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/03/01(木) 02:01:42

今晩は!
中々考えさせられる文章ですね。暴力はループしますが、そのループを断ち切るためにスポーツが出来る事、それを常に考えることは大事な事だと思います。
理想論と言う物が無くては、物事は好いほうに進まないとおもうので、パベルさんの意見に私は賛成です。
このあとで、mawaru-mawaruさんのブログへ行って、僕もその記事を読んでみます。

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/03/01(木) 03:35:28

今晩は!連投すいません。
この記事に関して、TBさせて頂きましたので、ご報告します。
今後ともよろしくお願いします。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/03/01(木) 13:24:54

ランプスさん、コメントとトラバ、ありがとうございます!

ランプスさんのエントリーも読ませていただきました。ひじょうにわかりやすくまとめられていてよかったです。
難しい問題ではありますが、漠然とでもいいから、考えていくことが重要ですよね。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/182-4581eb08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。