スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーベが動く? バルサ視察

カテゴリー: セリエA

フランク・ライカールト監督率いるバルセロナから、サビオラでなくもう一人の注目選手を獲得しようと考えているようだ。

それは誰?その名もルドビ・ジュリ。ディディエ・デシャン監督はすでに同選手へ、「ユヴェントスのユニフォームを着ないか?」とプロポーズの電話を済ませている。デシャン監督は、ジュリを従えたモナコ時代にチャンピオンズ・リーグ決勝まで駒を進めており、その時の再現を狙っているかのようだ。(Goal.com

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 ユヴェントスがサビオラとジュリー獲得に興味、ということですか。
 サビオラはどうなんでしょうね。レンタル移籍ばかりでバルサとの仲が最悪なのかと思っていたら、残留したり、出場機会がえら得ずに給料泥棒とソシオに批判されてもバルサに残ったり。結局、彼は選手としての欲求不満にならないんでしょうか。それとも、バルサがそれ以上に好きということなんでしょうか。もしくは、ソシオがいうように、ただ給料が高いからなんでしょうかね。

 ジュリーは現ユーベ監督デシャンが欧州中に監督としてのその名をとどろかせることになったモナコ時代、モナコのキャプテンを務めていた人物です。彼はバルサに移籍し、レギュラーも得ていましたが、メッシの台頭で2番手扱いになっていましたよね。まあ、メッシが負傷ぎみで彼が使われることもけっこうありましたけど。メッシが活躍している時期は、ジュリーは干されていて、そのころに移籍願望の発言もしていた気がします。
 サビオラはジュリーの視察。ユーベとしては、何が狙いなのか。セリエA昇格をにらんでの動きであることは間違いないでしょう。セリエAでも通用するチーム、メンバーにするために、FWを強化するという意味でのサヴィオラ獲得希望でしょうか。また、ジュリーは移籍の噂がずっと出ているカモラネージが抜けたときの後釜と考えているのかもしれません。デシャンの教え子であるジュリーはすぐにデシャンの戦術を理解できるうえにバルサでもレギュラーをとれるほどの実力をもっているわけですから、デシャンとしてはどうしてもほしい選手になるかもしれませんね。

 まだまだ、積極的に選手獲得について、ユーベは話題を提供してくれるでしょう。セリエAにあがり、選手たち・監督は苦労するでしょうが、そこで失敗が許されないという稀有な状況に陥ると思われるのがユベントスです。はたして、どのようなメンツでセリエAをユーベは迎えるんでしょうか(まだセリエA昇格が確定したわけじゃないんですけどね)。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/03/02(金) 13:56 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/186-a74505ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。