スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

最優秀監督賞はプランデッリ

カテゴリー: セリエA

 監督としても人間性の面でもプランデッリが受賞にふさわしい監督であることは間違いない。2004年の夏に重病の妻を支えるためローマの監督の座を降りた彼の選択には誰もが驚き、また心を動かされた。そしてサッカー界に復帰した昨シーズンはフィオレンティーナで4位の好成績。一連の疑惑で減点処分を受けなければチャンピオンズリーグの予備戦に出場できるはずだった。今シーズンも15ポイントを減点されての戦いとなっている。2004-05シーズンにこの賞を受賞したのはルチアーノ・スパレッティだった。

読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif


 プランデッリが最優秀監督賞を受賞しました。おめでとうございます。
 プランデッリというと、フィオレンティーナの監督ですが、私の中ではやはり、パルマの監督だった、ということのインパクトの方が強いですね。そういう方も多いと思います、日本には……。そう、中田英寿選手がパルマに所属していたときの監督です。起用法を巡って確執がありましたよね。さらにその後、フィオレンティーナに中田選手が在籍していたんですが、05/06シーズン開幕前にこのプランデッリが監督に就任。中田は逃げるようにプレミアシップのボルトンにレンタル移籍しました。
 さて、そのプランデッリ監督ですが、監督としての能力はやはりなかなか素晴らしいですよね。1957年生まれだから、年齢は49歳ですかね?もうそろそろ、ビッククラブの監督に就任してもいいころじゃないでしょうか。例えば、現在低迷しているミランとか……。
 フィオレンティーナ、愛称ヴィオラですが、かつては強かったんですよね。古豪、といったところでしょうか。しかし、親会社の財政破綻により、チームは解散。「フロレンティア・ヴィオラ」として再スタートし、その後、「フィオレンティーナ」の商標権を買収して復活したクラブです。それだけ、地元ファンに愛されているということでしょう。
 なんか、横浜FCを思い出してしまいますね。横浜FCはフリューゲルスの商標権を獲得しないんでしょうか。どうせ、マリノスも横浜Fマリノスを面倒だとか思ってるんじゃないですかね……。
 いやはや、失礼しました。とにかく、ヴィオラはいいクラブだし、いいファンを持っているということです。そして、今はいい監督もいる。
 カルチョ・スキャンダルによってセリエに新しい歴史、新たな勢力図がうまれてきているのかもしれません。そして、かつてのユーベ、ミラン、インテルの「ビッグ3」のような新「ビッグ3」の一端をヴィオラが形成する日もくるかもしれませんね。
最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif


スポンサーサイト
2006/12/15(金) 00:00 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/19-e7db1aad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。