スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

アーセナル、今季無冠か

カテゴリー: プレミアシップ

 FA杯5回戦の再試合1試合が28日に行われ、アーセナルがブラックバーンに0―1で敗れ、8強入りを逃した。FWアンリら主力を温存し、若手主体で臨んだアーセナルはボール支配率(62%対38%)で相手を圧倒したが、後半42分に決勝点を献上。25日のリーグ杯決勝に続き、4日間で2つのカップ戦に敗れ、2季連続の国内無冠が決定的になった。(ワールドサッカープラス) 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif


 FA杯でアーセナルが敗退しちゃいましたね。プレミアシップでも優勝は現実的に不可能に近いので、残るはCLのみ、ということになってしまいました。CLでもPSVに1stレグでは敗戦を喫していますし、今季無冠で終わる可能性もでてきています。
 となると、悔やまれるのが唯一タイトルの可能性があったカーリングカップ。若手育成の大会といって望んだ結果、決勝戦で敗れてしまいました。
 プロスポーツにおいて、もっとも優先されるのはなんなのでしょう。一番大切にすべきはファン、次に大切にすべきは結果です。そう、結果。それは勝利であり、タイトルだと思います。一番に大切にすべきファンも、自分の愛するクラブが勝利し、タイトルを獲得し、成功してくれることを願っていると思います。つまり、勝つこと、タイトルをとることがプロスポーツにおいて、目指すものだと思うのです。
 将来的に成功するために、若手を育成する。それは必要なことだし、今後のクラブの行方を左右する重要なポイントであることはたしかです。しかし、だからといって、将来を見据えるといって、今現在の成功、タイトルを逃していいということになるのでしょうか。カーリングカップの決勝に足を運んでくれたアーセナルファン、テレビ等で試合を観戦したアーセナルファンは、何が見たかったのでしょうか。将来への可能性でしょうか。もちろん、それは見えたほうがよかったでしょうが、彼らは今現在のアーセナルを応援しており、タイトルを掲げることを期待して試合を観ていたはずです。
 若い選手に実践機会を与えることも重要でしょう。たしかに、それは理解できます。しかし、最初から勝利を諦めていてはいけないし、勝つための采配をすべきだと思います。
 CLでも敗退し、本当に今季、無冠になってもベンゲルはきっと続投でしょう。考えをファンのためにも、変えてほしいと思います。まあ、こんなこと言っておきながら、私はチェルシーファンなのですが(苦笑)。

 まったく関係ないですが、ワールドサッカーマガジン、今回の特集は青田買いのようです。私としてはかなり興味をそそられます。


 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif


スポンサーサイト
2007/03/03(土) 01:48 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/192-f4650efe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。