スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

オリンピックにイギリス代表?

カテゴリー: 代表チーム

 イギリスでは、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドと、4つのサッカー協会が存在しており、それぞれ独自の代表チームでワールドカップや欧州選手権などの国際大会にエントリーしている。一方、23歳以下の代表チームが出場するオリンピックについては、前述の4協会ともに、予選を兼ねるU-21欧州選手権にはエントリーしているが、出場権を獲得した場合でも、辞退することが通例となっている。
 しかし、自国開催のオリンピック(2012年)に向けて、代表チームの結成を望む声も少なくない。そして、12日に4協会の監督が集まった共同記者会見が開かれると、イギリス代表の実現に向けて、3人の監督が肯定的な意見を述べた。

読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 イギリス代表ですか~。というか、通例として今までイギリスの4協会がオリンピック出場権を得たら辞退していたんですね。それさえも知りませんでした。やはり、オリンピックは一国一チーム、というようなルールがあって、”イングランド代表”での出場は許可されていなかったんですかね。ちょっともったいない気がしてしまうのは私だけでしょうか。
 イギリス代表……見てみたいですね。ユニフォームもどうなるのかわかりませんけど、ユニオンジャックを意識した感じになるんでしょうか。ルーニーやランパード、ジェラードやギャラガーといったイングランド中心のメンバーにギグス……と思ったら、オリンピックは23歳以下でしたね。まあ、3人のオーバーエージ枠はありますが……ルーニーのようなトップリーグで主力の選手は出ないでしょうね。あ、6年後だからルーニーももう対象選手じゃないですね。考えが浅すぎました。すみません。
 まだ先の話なんで、どんな選手たちがいるのかわかりませんが、私は見てみたいですね、イギリス代表。もちろん、そんな簡単な問題じゃないってことはわかってます。スコットランドやウェールズはイングランドとは違う、という意識が明確ですからね。一応、私は高校のとき、地理選択者だったもので、そこらへんはちゃんと勉強しました。
 1912年のストックホルム・オリンピックでは、金メダルを獲得しているらしい、イギリス代表。そのころはイギリス代表があったんですね。2012年のロンドンオリンピック。100年ぶりの、イギリス代表金メダル。そうなればひじょうにいいドラマが見れそうですし、実際に実現する可能性もけっこうありそうですよね。
最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif




スポンサーサイト
2006/12/15(金) 12:00 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/20-40e7d598
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。