スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ラウル、監督交代について

カテゴリー: リーガ

「今シーズンは変な事がたくさんチーム内に起こっている。それを解決するためにトップの責任者がいる。僕はシーズン終了後に全てを評価するべきだと思うけど、うまくチームが機能しないと改革があることはたまにある」とカペッロ監督解任の有無についてコメントした。(ライブドアスポーツ

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 CL敗退が決まり、カペッロ解任の路線に完全に乗ったのではないでしょうか。はっきりいって、来シーズン、サンチャゴ・ベルナベウにカペッロはいないでしょうね。シェスターだのモウリーニョだのリッピだの、いろいろと名前はあがっているようですが、このような状況を、長年レアルマドリーですごし、キャプテンを今務めているラウルはどう思っているのでしょうか。

 選手の放出についてもあまり納得のいっていないというようなコメントをラウルは出しています。ベッカム、ロナウドたちの移籍に納得していないラウル。私たちが戦力やシステム、布陣などについてあーだこーだと言っていますが、実際に中にはいってプレーし、ロッカールームで会話をし、プライベートでも会ったりする、彼ら選手たちとしては、そのような「戦力、システム、布陣」などだけでは説明できない様々な要因・感情が入ってくるはずですよね。ジダンは引退ですが、他の「銀河系」と呼ばれた選手たちが去っていくことに感傷的な気分になるとともに、「銀河系」の一員であった自分の将来に対する不安もあるのかもしれません。実際、下のようなコメントもだしています。なんか、自然と自己弁護をしているようでもありますよね。

「監督もみんな僕がどこでプレーする選手か知っている。しかし、チーム状況によって違ったポジションに入っている。でもペナルティーエリアに入り込む意識は常に持っているよ」


 このように不満があっても、表面上はちゃんと優等生のように、落ち着いているラウル。大人ですね。

 無冠のレアルマドリー。これが毎年、普通になってきていると思います。タイトルを欲しているのは間違いないんでしょうけど、そろそろタイトルを獲得しなきゃ、ただの上位クラブになり、その次は監督の失敗によって2部リーグに降格し、昇格してもなかなか優勝を狙えないクラブになってしまいますよ。アトレチコ・マドリーのように。私はレアル・マドリーよりも、そんなアトレチコ・マドリーのほうが好きですけどね。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/03/10(土) 02:00 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/03/10(土) 02:51:51

今晩は!
レアル・マドリー、今季大変な事になってますよね。銀河系大物二人の退団(ベッカムはシーズン終了後ですが)、CLでの無冠と、このままではホンマ、カペッロ監督解任ですよね。
以前どこかで、「モリエンテスの呪い」と言うのを聞いたことがあります。レアル・マドリーがタイトルを取れなくなったのは、モリエンテスを放出してからと言うものですが、今季のCLを見てるとなるほどと思わずにはいられません。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/03/10(土) 03:24:59

ランプスさん、コメントありがとうございます!

モリエンテスの呪いですか……。マケレレもですよね、たしか。

あと、一貫性のなさもレアル・マドリーの衰退の原因だと私は思っています。選手も監督も、ないものねだりでどんどん「購入」し、一貫性がないから、クラブとしての将来の像が見えていないからその投資も無駄になる。クラブとしての理想の姿をまず決め、それを実現できる監督に、1シーズン、2シーズン、結果がでなくてもしっかりクラブの命運を託す。マルセイユ的運営よりも、マンU的運営のほうがタイトルをだんぜん多く獲得できるというのは、いくらでも例があると思うんですよね。まあ、マンUは長すぎるとも思いますが……。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/203-fbe5ed15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。