スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

反町制裁に再び疑問

カテゴリー: ユース

反町監督が、ついに大ナタを振るう。苦戦を強いられたマレーシア戦を受けて「メンバーを一度白紙に戻す。シリア戦に招集する選手はこれから考えたい」と明言。今季始動から選手を固定してきたが、満足いく試合ができていないことで、選手の入れ替えに踏み切ることを決めた。(スポニチannex

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 また大制裁って感じですね。はっきりいって、私はこれまでのエントリーでも述べてきたように、選手に問題があるというよりも反町監督の戦術柔軟性のなさ、あの機能しないシステムにあると思うんですよね。だから、どんなに選手を入れ替えたとしても機能する可能性は低いと思います。まあ、枝村などは見たいもともとユース代表でも見たい選手でしたし、通用する力があるとは思いますが、今の五輪代表に求められている選手というのは汗かき役の選手だと思いますので、特に枝村が大きなターニングポイントになるのかと問われると疑問です。

 また、こういう強引な手法は選手から恐れられるだけで、いい結果をもたらすとは限らないとも思います。前にもデカモリシと苔口のセレッソコンビを『追放』したことがありましたが、ちょっと結果がでなかったからといって自分の力不足には全く言及せず、選手にあたるように『解雇通告』しても、選手たちからの信頼は得ることができず、恐怖によって余計に『力のない監督に言われること、言われたことだけをやればいい』という無難なプレーに到達し、あげくの果てにはつまらない、フラストレーションがたまる、勝てない、という最悪のチームになる可能性もあるわけです。世の中、モチベーションや感情というのはひじょうに大切なわけですよ。それについて、反町監督はちゃんと考えているのかな、と疑問です。

 高木監督。まあ、私は横浜FCの選手や番記者じゃないので実際のことはわかりませんが、私のイメージとしては、高木監督は戦術における最低限の決め事・指示は出すけれども、基本的には選手に任せている部分が多い監督だと思います。トルシエっぽいかジーコっぽいかといわれれば、ジーコっぽいと思うんですよね。まあ、ジーコと違ってメリハリがつけられる監督だと思いますが。高木監督はのびのびと選手にプレーさせることができている、うまくモチベーションをコントロールできている、と思います。まあ、ベテランが多くて彼らが選手という立場からしっかり若手・中堅を引っ張っているからそれができているのかもしれませんが。

 若く、人間的に成熟していない五輪代表。監督という職業である以上、結果とその腕は重要な要素ではありますが、こういう、育成世代の監督やコーチは人の心を読める、思える、人間的にも優れた人物じゃないと成り立たないと思います。さて、反町監督はこの大制裁をするようですが、はたして……。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/03/18(日) 01:27 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/219-c981f925
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。