スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ペルー戦招集メンバー

カテゴリー: 代表チーム

JFA(日本サッカー協会)は21日、「キリンチャレンジカップ2007 ~ALL FOR 2010!~」のペルー代表戦(24日/横浜国際総合競技場)に臨む日本代表メンバーに7選手を追加招集したことを発表。FW松橋章太(大分)とU-22 代表のMF水野晃樹(千葉)、家長昭博(G大阪)の3選手が初招集を受けた。
 このほか、MF本田圭佑(名古屋)もリスト入り。また、19日に発表されたメンバーではフランクフルト(ドイツ)所属の高原直泰しかいなかったFW登録の選手に、松橋のほか、巻誠一郎(千葉)、佐藤寿人(広島)、矢野貴章(新潟)が追加された。なお、今回の追加招集でペルー戦に臨む日本代表メンバーは 25人となった。(Yahoo! ニュース)


 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 FWに高原のみ、という時点で追加招集があるのははっきりわかっていましたが、FW松橋章太(大分)とMF水野晃樹(千葉)、家長昭博(ガ大阪)がまさか入るとは思っていませんでした。水野・家長はたしかにいい選手ですし、個性あるストロングポイントをもっています。本田もそうですが、五輪代表で重要な選手です。いっぽうで松橋。矢野貴章が前回の合宿で初招集されたときもそうでしたが、それと同様のサプライズ当選なのではないでしょうか。私はトリニータにも松橋選手にも特別な思いいれなどないのですが、同じ九州人として、大分の選手が代表に選ばれるのはなんとなくうれしいです。

 今回、追加選手が数名いるわけですが、FWに着目したいと思います。
 最終的に、FWは5名になったわけですが、高原だけは悩むまでもなく当確だったのでしょう。他の選手は悩んだから、こうして追加招集になったんでしょうね。これまで様々なポジションで多くの選手を試してきたオシムですが、これまで招集した選手の中から「コレッ」というインパクトを残せる選手はまだいない、ということでしょう。事前発表で高原一人だったこと、それは彼に対するオシムの期待とともに、国内組日本代表FW陣に対する、一つのメッセージも含まれていたと思います。きっと、選手に発奮を求めているんでしょう。また、佐藤や巻など、ほぼ当確に思える二人を代表発表しなかったのも、彼らと他のFWに競争意識を持たせるためでしょうね。いや~、オシムはすごいです。

 システムはどうするんでしょうね。なんだかんだいって、オシムがFWの軸として考えているのはまちがいなく高原でしょう。高原と中村がどれだけチームにフィットするか、どのような動きを見せてくれるのか。今回のペルー戦のひじょうに大きなウェイトを占めるポイントです。フランクフルトで得点を重ねる高原は調子もよさそうですが、長距離移動で疲労しないか、調子を崩さないか心配ですね。

 その高原を1トップで使うにしても、2トップで起用するのか。高原をオシムがどう使いこなすか。ひじょうに注目ですね
。とても楽しみなペルー戦ですが、私は中継を見られるかどうかわかりません。残念です……。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/03/22(木) 02:24 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/224-a816f796
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。