スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

モウリーニョ解任は規定路線なのか。

カテゴリー: モウリーニョ

歴史的なグランドスラムという快挙を果たしたとしても、オーナーのアブラモビッチ氏はモウリーニョ監督との関係に終止符を打つことを決断したようだ。この大富豪のロシア人はクリスマス以前からモウリーニョ監督と話をしておらず、ロッカールームからも距離を置き続けている。確実に代わりとなる指揮官を手にしたわけではないようだが、アブラモビッチ氏は間違いなくその道を進まなければいけないことを良くわかっている。以前から名前が浮上していたデシャン監督やファンデ・ラモス監督は、リッピ監督ほどのビッグネームではない。チェルシーの世界的なイメージを再びアップさせるため、そしてサポーターを安心させるために、リッピ監督は切り札となりえる存在なのだ。(Goal.com) 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 こちらも、またこの話か……、というような感じですが、今回の引用元の記事はかなりの自信があるように書いていますね。ちょっと、これだけ自信満々に書かれると怖くなってしまいました。

 たしかに、名将リッピと、チェルシーのレジェンドの一人であるヴィアッリはよい組み合わせだと思います。ただ、選手たちが心酔しているモウリーニョの解任の形によっては主力選手たちが他のクラブに移る決断をしてもおかしくないですから、新しいチェルシーも苦戦することになるかもしれませんね。離婚によって資産を減らしたアブラモビッチさんとしても、ここで新監督招聘と新たな選手獲得のための多額の出費は避けたいんじゃないですか(笑)

 引用記事にも、ギャラクティコを拒んできたモウリーニョ、とありますが、それはリッピも同じじゃないでしょうか。イタリアのビッグネームは数名呼ぶでしょうけど、それは教え子だからで、単純にビッグネームをどんどん獲得していくということはどこの監督でも正直いやだと思うんですよね。レベルも給料も半端ない世界ですから、そんな彼らをまとめることはいくら名将といえども難しいわけで、選手の中に問題児がいると問題はどんどんややこしくなってきます。ビッグクラブの監督に就任するということは、すでにビッグネームの選手が大勢いるわけで、どんな名将でもそれをまとめることは至難の業です。だからこそ、3人の監督によるリヨンの5連覇は本当にすごいことだと思うんですよね。逆に、他のフランスのクラブが情けなさ過ぎるとも思いますが。

 リッピ、ヴィアッリのチェルシー、正直、見てみたい気もします。でも、はっきり言って今はそれよりも、モウリーニョがこれから築いていくチェルシーという王国、黄金期の方が楽しみですし、見たいと思います。リッピ&ヴィアッリは興味、モウリーニョには大きな期待と希望、という感じですかね。

 本当に、アブラモビッチはモウリーニョと冷戦状態になっているんでしょうか。そこが一番今は気になりますね。
 ちなみに、リッピはまだチェルシーからのオファーは届いていないと発言しています。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/03/24(土) 02:06 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/03/26(月) 00:58:40

今晩は!
またこの話か!とうんざりするような内容ですね。
正直この手の話は聞き飽きたというか、もうええやんって感じなんですけどね><
実際オーナーと監督の仲がどうなのかは分かりませんが、ファンとしては、モウリーニョ監督続投を強く要望したいですよね!
まあ火の無いところに・・・なんていう言葉もありますが、実際どうなんでしょうね。チームに不協和音をもたらす事だけは避けてほしいものですが・・・

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/03/26(月) 15:12:10

ランプスさん、コメントありがとうございます!
ほんと、おっしゃるとおり不協和音はさけてほしいですね。タイトルにむけ大事な時期にこういう話がでてしまうことにはほんとに遺憾ですね。クラブのフロントなどにももっと今のチームのことを考えてほしいと思います。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/228-00c76e3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。