スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

西川復帰!

カテゴリー: ユース

 抜群の反応でピンチを防いだ。左ひざ後十字じん帯損傷から復帰したGK西川が、いきなり魅せた。前半7分。相手FWに最終ラインを突破され1対1となったが、至近距離からのシュートを左へ跳び左手1本ではじき出した。前半35分、ロスタイムにも立て続けに好セーブ。出場した前半を無失点に抑えた。「目標はシリア戦で正GKの座を取り戻すこと。ゼロで抑えたことはよかった」。反町ジャパンに頼れる守護神が戻ってきた。(スポニチAnnex


 いや~、こういう記事はうれしいですね。

 私はけっこう、この西川周作好きなんですよ。川口・(最近は見かけませんが)楢崎が代表でずっと代表レギュラーを守ってきましたが、私はこの西川がこの2人の後にゴール前に君臨する守護神になってくれると思っています。最近何かと注目の林選手ももちろんいい選手だと思いますが、私としてはダンゼン西川選手のほうが好きですね。ワールドユースのときの西川周作なんて、めちゃくちゃかっこよかったです。早くフル代表で見たい、と私はそのころからずっと思っています。

 今、ぱっとしない五輪代表ですが、はっきりいって反町監督就任前からこの世代はタレントがいるのにぱっとしない代表だったと思うんですよね。期待されたワールドユースでも1勝もできませんでしたし。まあ、運だけはあるようで、わずか勝ち点2で予選リーグ突破できましたけど。

 反町監督が就任してからさらにぱっとしない状態になっていますが、そもそも、そのぱっとしないのがこの世代であるともいえます。そんな中で、唯一満足できるパフォーマンスをワールドユースで残していたのがこの西川周作。ぱっとしない代表には少ないちゃんとできる選手だと思うんですよね。

 ただ、それでは監督が変わっただけで(まあ、監督が変わるということを「だけ」で終わらせてはいけないんですが)チームとしてはあのワールドユースからまったく進歩も変化もないということになってしまうと思います。若干の選手の入れ替えはあるものの、ほとんどワールドユース組ですからね、反町監督は。

 というわけで、問題なのは新しい駒、有能な駒がどれだけこれから手に入るのか、攻撃のバリエーション、システムのバリエーションを増やすこと、選手個々がレベルアップすること。最後の項目以外は監督の仕事ですから、反町監督にはがんばってもらわなくてはいけません。前にも別のエントリーでかきましたが、やっぱり一つ下の、次のワールドユース世代がどれだけこの代表に割り込んでくるのか、がこの五輪代表の生命線になるような気がします。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/03/28(水) 01:57 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/231-ff64be37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。