スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

オシム、次は少数招集

カテゴリー: 代表チーム

 オシム監督は「代表に呼ばれることが当然と思う選手が増えたら困る」と厳しい表情で話した。就任後、わずか8試合で32人もの新しい代表選手を選出。クラブで好パフォーマンスを見せれば日本代表に直結するため、Jリーグ活性化というメリットがあるが、その一方でデメリットもある。32人の中には、日の丸戦士としてふさわしい実力をまだ備えていない“仮免許”のような選手がいることは事実だ。

 4、5月のキャンプは“仮免代表”を排除して行われる。参加人数については「40人になるのか、15人になるのか、決めてはいないが、なるべく少ない方がいいと思っている。Jリーグ、ナビスコ杯を見て選考を続ける」と話した。(スポーツ報知)


 次は15人程度という少数招集のようですね。これで、オシムの考える(国内組)ベスト11と試合の切り札となりうるカードの選手がある程度見えることになりそうですね。

 オシムはこれまでたくさんの選手を招集してきましたが、どのような印象をもっているんでしょうね。満足しているのか、物足りないと感じているのか、もうちょっと時間がかかるな、と思っているのか。オシムは手厳しい発言をしたりもしていますが、実際はある程度は満足しているとも思うんですよね。日本代表の監督を引き受けるという時点で、ジェフの監督だったオシムはJリーグのトップ選手をよくしっていたわけだし、日本でもいける、というある程度の手ごたえ、自信をもってこのオファーを引き受けたのだと思います。

 そして、まっさきに取り組んだのは、ジーコジャパンの問題点の改善。選手の固定化、それによるリーグの活性も奪われていました。選手の流動性、起用さ、ブラジルのコピーではない、日本人のよさを活かしたフットボール、さらにはW杯前に過剰な期待をかけさせる結果となったマスコミへの教育。

 オシム体制がある程度かたまり、今度は逆に、というか、やっと、オシムの問題点に取り掛かりだした、という感じでしょうか。あまりにも多くの選手を呼びすぎたために代表チームの安定のために選手を一度絞る、戦術的なチームワーク(連携など)の熟成などでしょうかね。またある程度絞ったらまた招集を増やして、また絞って、とやって日本の選手層を厚くするとともに、代表チームのカオス化を防いでいく方向なんじゃないでしょうか。まあ、増やす段階に再び入ったとしても、今ほど一気には増えないとは思いますが。

 やっぱりジーコと違って、オシムだとこうやってピッチ外でもいろいろ妄想できるからいいですね。


 ちょっと最近は忙しくて試合もなかなか見れない状況になってきています。今後、もっと忙しくなる可能性もあるので、読んでくださっているみなさまには申し訳ないですが、遅い更新をご了承ください。
スポンサーサイト
2007/04/01(日) 01:56 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

リテ

URL | [ 編集 ] 2007/04/02(月) 07:49:33

お久しぶりデスーー!!!おはです♪

パベルさんもお忙しいんですね!ウチも全然接客とか慣れない仕事ナもので、疲れます・・。
月末のお給料が待ち遠しくて^^でもお互い頑張って更新していきましょうね!


日本の試合弟が見てて、ウチは合宿で見れなかったんですが。高原と中村が日本人ぽくないプレーしてたとか。。
やっぱり欧州行ってる選手とJの選手では、差があると。熱弁されました(笑
ぜひ代表召集する時は欧州組を入れるべき!と前から思っております。Jの選手にも何か良い刺激みたいなのがあると思って。

記事に沿ってないコメントですいません;では☆

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/04/02(月) 10:20:17

リテさん、コメントありがとうございます!

ん~、やっぱり欧州組で見たい選手はいっぱいいますよね。Jでも見れない選手だし、代表でしか見れないわけで、代表という「オールスターチーム」で彼らを見たい、と思う気持ちは当然だと思います。Jの選手もプレー面だけでなく、海外での生活などについて話をきいて、海外移籍への憧憬を強くする刺激にもなってくれるかもしれませんし、欧州組はよくもわるくも影響力がどうしても強くなってしまうと思います。
個人的には松井がみたいです。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/235-b8ac60be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。