スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

バイエルンがドロー。 レンジング

カテゴリー: CL

 貴重なアウェイゴールを2点も奪いホームに帰ることになったバイエルン。第2戦は、ミランがFW不足の上、ジラルディーノまで出場停止が決まっており、優勢に進めることになりそうだ。逆にミランは、まさかの引き分けで第2戦はアウェイで勝ちに行かなくてはならなくなった。(Livedoor スポーツ)


 厳しいですね、ミラン。得点力が課題のミランが2得点とったものの、頼みのディフェンスで2失点。一方のバイエルンも2失点したものの、レンジングが好セーブを見せてくれ、記事にもあるように貴重なアウェーゴール2を持ち帰ることになりました。結果は引き分けですが、バイエルンとしては願ったりの展開だといえそうですね。

 はっきりいって、こんなにミランが攻勢に出れるとは思っていませんでした。たしかにホームのサンシーロですし、もちろん勝つために多少攻撃的にいくことは十分に予測できましたが、CLノックアウトステージで、得点力のないミランですから、若干慎重にいくのかな、と思ってました。

 ヒッツフェルト監督はちょっとチームをいじるのが遅かったようにも感じましたが、結果オーライといった感じでしょうかね。

 まだ先のこととはいえ、カーンも引退を表明しましたね。バイエルンで長年守護神をつとめてきた男が契約終了と同時に去るわけですが、私はもっとレンジングが早く台頭してきてもよかったのではないか、と思っています。私はけっこう、レンジング気になっていたんですよね。カーン、レーマンに続いて、ドイツ代表のGKを務めるのはヒルデブランドなんでしょうが、個人的にはこのレンジングをプッシュしたいです。カーンという偉大な先輩の前に優れた選手でありながらもずっと出場機会のなかったレンジング。素質は十分なだけに、これからどれだけ成長してくれるか期待ですね。まあ、GKの成長=安定感なので、まず試合に継続的に出場できるようになり、そこからが真価を問われることになるんでしょうが、GKレンジング自身、そしてヒッツフェルトなどにとって、今日の試合は大きな自信と期待を抱かせるものになったかもしれませんね。
スポンサーサイト
2007/04/05(木) 01:43 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

タケト

URL | [ 編集 ] 2007/04/07(土) 00:01:52

2年くらい前にカーンが怪我かなんかで欠場した時に突如出てきて好セーブ連発した選手ですよね??その時の映像見てドイツにまた良いキーパーでてきたなぁと思ったのを覚えてます!それにしてもバイエルンのキーパーはカーンといいドレハーといいよくやりますなぁ笑

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/04/07(土) 11:27:54

タケトさんコメントありがとうございます!

レンジング、ほんといい選手ですよね。バイエルンのGKがいいのは、コーチがいいからなんでしょうか。たしかに、気になりますね!











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/239-0ee97089
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。