スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

勝った残った CLチェルシー

カテゴリー: モウリーニョ

前半とは打って変わり、チェルシーにとっては、まさに痛快な45分間となった。選手交代で攻め手を失っていったバレンシアとは対照的に、モウリーニョ采配もズバリ当たるなど、チームの地力の差が如実に表われた一戦だった。
これで、準決勝ではリバプールとの同国対決が実現濃厚になった。勝利の立役者であるエッシェンは、累積警告により出場停止となるが、大きな楽しみは残された。(livedoor スポーツ


 なんというか、たいへんいい試合でしたね。先制点こそとられたものの、チェルシーとしては強さを発揮できた試合だったのではないでしょうか。勝利という結果もついてきており、個人的には満足です。

 ほんと、アウェーで先制点を奪われ、チェルシー敗退の可能性が頭を一瞬よぎりましたが、選手たちはそんなこと考えてなかったのかもしれませんね。自分たちを信じている、といいたげな、見事な後半の猛攻でした。見ていて、選手たちがやらなければならないことを理解しているようにも見えましたし、チェルシーファンの私としてはほんとうに満足な試合でしたね。エシアンのゴールも見事でした。彼が次の試合にでられないというのはやはり痛いですね。

 マンUが快勝していますし、一戦で快勝したリバプールもきっと勝ちあがるでしょうから、プレミア勢がベスト4に3クラブ、といういじょうな事態になりそうです。きっと、イングランド人は母国のフットボールが認められたように感じ、誇りに思うんでしょうね。
スポンサーサイト
2007/04/12(木) 00:26 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/04/12(木) 10:50:34

お早うございます!
まあホンマ、見事としか言い様の無い逆転勝利で良かったですね。
チームとしての底力、精神力の強さを改めて知らしめた試合でしたね。
エッシェンが次の試合に出れないのは、ホンマに痛いですが、ジョー・コールも復帰してきて、カバーしてくれると思います。
このまま、優勝まで行ってもらいたいですね

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/04/12(木) 13:14:40

ランプスさん、コメントありがとうございます!!

エシアンは本当に痛いですが、やるべきことをわかっている選手たちがいるのでそんな壁もちゃんと乗り越えてくれるような気がします。こういうチームは歯車がかみ合ってほんとうに強いですから、きっとやってくれるでしょう。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/246-c4f5fdd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。