スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ファーガソンの選ぶワールドクラス

カテゴリー: プレミアシップ

「監督として、数人のワールドクラスプレーヤーの恵まれた。本当に幸せなことだ。まず、ピーター・シュマイケルの名前を挙げなくてはならんだろう。そして、ライアン・ギグスも間違いない。エリック・カントナもワールドクラスだが、彼はもっと素晴らしい選手になっていた可能性もあった。しかし、誰かがコントロールしてやる必要があったのも事実だ。そして、ウェイン・ルーニーと、ロイ・キーンで5人だ。ポール・スコールズの名前も忘れてはならんだろうな。私が知る中で、最もクレバーなMFだ」

読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif


 上はマン・Uのファーガソン監督の発言です。マン・Uというイングランド最高のクラブで20年も監督業を続け、数々のタイトルと選手を得てきたわけですが、そのファーガソンが、自らが指導してきた選手の中で「ワールドクラス」を認める選手を公言しています。
 ピーター・シュマイケル、ライアン・ギグス、エリック・カントナ、ウェイン・ルーニーと、ロイ・キーン、ポール・スコールズ。以上の6人。なんと、現役がギグス、ルーニー、スコールズの3人です。現在のチームの満足度の表れかもしれませんね。また、このファーガソンの「選考」からはブライアン・ロブソン、ベッカム、ファンニステルローイが外れています。少し意外ですね。
 あと、将来ワールドクラスになるだろうという選手としてC・ロナウドの名前が挙げられています。
 指導してきた選手、指導している選手、どれもそうそうたる面々ですね。実際に映像で見たことのない選手の名前もいくつかあがっていますが、さすがに名前は知っている人たちです。しかし、DFがいませんね。リオ・ファーディナントは彼の中でワールドクラスとなれなかったんですね。
 それにしても、ビッククラブで20年。アーセナルのベンゲル監督もそうですが、かなり長いですよね。ファーガソンのように、20年もの長期政権を今後築けるような若手監督が現在、いるでしょうか。
 現在、比較的若く実績を残してきている監督はというと、デシャン(現ユーべ監督)、ル・グエン(現レンジャース監督)、モウリーニョ(現チェルシー監督)、ベニテス(現リヴァプール監督)といったところでしょうか。この中でいうと、やはりリヨンで黄金期の基礎を築いたル・グエンとポルトでUEFA杯、CLを制したモウリーニョが頭ひとつ、抜けているというところでしょうか。
 ただし、モウリーニョがいるのはチェルシー。理事会やオーナーの要求も高く、長期政権は難しいかもしれません。でも、モウリーニョならいくつものタイトルをもたらしてくれると私は信じています。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif



スポンサーサイト
2006/12/16(土) 20:24 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/25-e1a8489e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。