スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

パンパシ杯の有無

カテゴリー: Jリーグ

 (環太平洋チャンピオンシップのことについて)既にJリーグ側とは2年前から構想を温めてきた。記念すべき第1回は早ければ来年7月にハワイで開催する予定。藤口社長も「日本人に近い体形なのに俊敏性、フィジカルに優れたメキシコなどとは、ぜひ接点を持ちたい」と前向きだった。唯一の問題はアジア杯と重なる過密日程。実現すれば、来季の浦和はリーグ、ACL、ナビスコ杯、天皇杯を加えた“5冠”が新たな目標となる。

読んでくださった方はクリックお願いします。 
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif


 パンパシ杯という発想があったんですね。面白いです。
 ただ記事の最後に書かれているように、試合数が増えてしまうことです。さらに選手層の厚さが必要になるし、参加すれば選手たちが苦しむのは間違いないでしょう。ACLのように、Jリーグを優先するあまりに本気にならない大会があるというのも問題だし、それと同様の展開にならないかという懸念も同時にもってしまいます。
 Jリーグとして参加をACLとパンパシ杯の2つのうちのひとつにしぼるか、出場クラブを変えるなど、何らかの対応が必要なのではないでしょうか。現在、ACL出場権はJリーグ優勝クラブと天皇杯優勝クラブ。パンパシに何クラブ、日本のクラブチームが出場できるのかはわからないのですが、リーグ2位と3位にパンパシ杯の出場権を与える、というのはどうでしょうか。そう、欧州における、CLとUEFA杯のように。
 正直、日本でJリーグの試合を行い、ミッドウィークにナビスコ杯を戦い、今度は西アジアでACLのアウェー試合を行い、今度はハワイでパンパシを戦い、日本でJリーグを戦う。殺人的スケジュールですよね。これに、クラブに所属する日本代表選手が欧州などで親善試合を行うとすれば……。
 ただ、ACLで戦うよりはパンパシで南米やメキシコ、アメリカなどのクラブチームと戦うほうがよさな気がするのは私だけでしょうか。
 こんなに広大なアジアをACLで縛り付けることは可能なんでしょうか。そろそろ、体制を改善するべき時期にあると思いますがね。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif









スポンサーサイト
2006/12/17(日) 18:00 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/26-65b295d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。