スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

王者の引継ぎ失敗?

カテゴリー: Jリーグ

 王者にまた内紛がぼっ発した。3日行われたJリーグ第9節で、浦和のMF小野伸二(27)が1―1の引き分けに終わった千葉戦後、ホルガー・オジェック監督(58)に対する批判をぶちまけた。突然、先発メンバーから外されたことへの不満を爆発させ、過激な発言を連発。4月29日の鹿島戦ではFWワシントン(32)が規律違反で“サテライト降格処分”を受けたばかり。リーグ連覇を目指す王者に、また新たな火種が発生した。(livedoor スポーツ


 こういう記事をみると、本当にリヨンのしている6連覇は本当にすごいなあ、と。3人の監督による6連覇ですからね。CLでもそれなりの結果をずっと維持していますし。

 リヨンは例外的ですよね。浦和レッズに限らず、成功をおさめたクラブの監督を引き継ぐのはそうとう難しいでしょう。前任監督が亡霊としてどうしても付きまといます。比較され続けます。その亡霊とサラバするためには前任者以上の結果を出さねばならず、前任者が優勝しているためにそれ以外のタイトルをとるか、または内容をさらに充実させるかしかありません。結果は当然、さらに内容も求められる、新監督なのに、です。かなり難しい事業であることは間違いありません。

 選手たちも、ブッフバルトと比較して不満がかなりたまっているようです。これを黙らせるには結果を出していくしかありません。でも、引き分けてしまったりと、その結果も出ていないのが事実です。

 浦和のフロントは監督交代に向けて、リストを作り、水面下でコンタクトをとるべきかもしれませんね。絶対、その情報を漏らしてはいけませんが。
 変えるべきときにすぱっと変えられなければ、本当にリーグ制覇はできなくなってしまいます。結果がでないのにいつまでもオジェックに任せることはできません。

 監督は選手交代の時間を決断するのが一つの仕事ですが、フロントの仕事は監督の交代の時期を見極めることでもありあmすからね。

 でも、アブラモビッチさんにはまだそのときだと判断してほしくないですが。
スポンサーサイト
2007/05/06(日) 01:37 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/267-46f864c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。