スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

マンU、未来への大型補強

カテゴリー: プレミアシップ

 プレミアリーグ王者のマンチェスター・ユナイテッドが、ポルトガルで活躍する若手2人の獲得を発表した。指揮官のアレックス・ファーガソンが新たに戦力に加えたのは、ポルトのブラジル代表MFアンデルソンと、スポルティングのポルトガル代表MFナニだ。総額3000万ポンド(約72億円)にも上ると言われる補強について、マンUは「メディカルとその他の手続きが終了次第、正式契約となる」との声明を発表している。(livedoor スポーツ)


 マンUがアンデルソンとナニを獲得。アンデルソンって、メキシコか何かで行われたワールドジュニアユースか何かの大会で、決勝を戦った代表の顔の選手だった人ですかね?ちょっと詳しい情報ないのでわかりませんが、決勝戦だけはテレビで見た気がします。残念ながら、アンデルソンのプレーなどはほとんど覚えてないのですが。

 ナニもいい選手ですよね。クリロナに続く才能であることは間違いないですけど、やっぱりクリロナと比べればちょっと物足りない部分はあるんじゃないでしょうかね。もちろん、これからもっと化ける可能性もあるとは思いますけど。

 今回の獲得選手は別として、マンUの方針がはっきりした移籍情報だったんじゃないでしょうか。大物をただ単に加入させてチームの充実を図り、チェルシーとの差をつくろうとするのではなく、若い超有望株を獲得してしっかりと育て、クリロナ、ルーニーとこの若手で一時代を作る、という方針なんでしょう。ファーガソンもきっとマンUを去るときが引退のときなんでしょうが、最後の大仕事、最後の一時代を築いて華々しくマンUを勇退する、という構想なんでしょう。

 チェルシーはシドウェル以外に移籍情報がないですけど、これから情報も活発になっていくんじゃないでしょうか。マンUがこれから先、どれくらい選手獲得に費やしてくるのか、動いてくるのか。チェルシーが欲しがっている選手獲得にわざと競合してくるのは間違いないでしょうね。

 アーセナルとマンUの2頭体制だったプレミアシップ。チェルシーが一気に台頭し、マンUが盛り返してきて、また2頭体制になるんでしょうでしょうか。いつでも優勝争いに顔を出してくるマンUは本当の意味でイングランド・ナンバー1クラブであり、アーセナルやリバプールとまだ格が違うという証なのかもしれませんね。
スポンサーサイト
2007/06/01(金) 22:59 | trackback(0) | comment(3)
前ページ | | 次ページ

ナミ

URL | [ 編集 ] 2007/06/04(月) 18:03:03

初めて書きます!U17の決勝でアンデルソンは怪我してしまい途中退場です。だから記憶にのこってらっしゃらないのかもしれませんね。でも退場するまではすばらしい活躍をしていましたよ。彼がいなくなってブラジルはまったくいいとこがなくなってしまいましたし。

リテ

URL | [ 編集 ] 2007/06/05(火) 12:01:21

お久しぶりです!!!ブログ再開することにしましたe-320e-343e-343またどうぞ、よろしくです!!!

マンUは新しい人結構入れてますね!ナニはこの前のポルトガルの試合で得点してますし、注目選手です。C.ロナウドよりは劣るとは思いますが・・でもまだわからないですよね。。

ファーガソンがずっと狙ってたハーグリーブスも獲得しましたし☆何でそんなに欲しがってるのか分からないんですが。これからの彼の活躍に期待してます♪

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/06/06(水) 06:41:19

ナミさん、コメントありがとうございます!

負傷退場だったんですか。情報ありがとうございます!マンUでのアンデルソンのプレーを早く見てみたいですね。


リテさん、コメントありがとうございます!

ブログ再開されたのですね。私もまたリテさんのブログにも顔を出すようにするので、よろしくお願いします。私もちょっと忙しくなって更新が遅れていますが……。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/275-45e538ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。