スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

W杯南米予選 3国ボイコット

カテゴリー: 代表チーム

コロンビア政府が1日、現在ペルーとエクアドルと共に『2010年南アフリカW杯の予選をボイコットする方針』で協議していることを発表した。FIFA側が先日、海抜2500m以上での場所での国際試合は禁止する方針を固めているだけに、コロンビア、ペルー、エクアドルのW杯予選ボイコットは現実味を帯びているとのこと。(livedoor スポーツ


 エクアドル、コロンビア、ペルーのボイコットですか。もともとこの3国の地理は標高高いところばかりで、実際にこの2500メートル規定内にどんな都市、どんなスタジアムがあるのか不明ですが、特にエクアドルなんかにとっては絶対的な強さをほこるホームで試合できないのは痛いですよね。

 我々のような、一フットボールファンからみれば、FIFAの言っていることは理解できます。クオリティの高いプレー、試合を見たい。そのためには(両チームにとって)条件のよいところで試合を開催すべき。また、エクアドルなどはそのような高地をホームアドバンテージとして好成績を残してW杯に出場しているが、W杯がそのような高地で行われる可能性というのは低く、W杯本大会で好成績を残せるのかは疑問。

 しかし、3国の国民や選手からすれば、もっとも人の集まりやすい都市の、集まりやすいスタジアムで、自国の選手たちのいいプレーを見たい、もしくは見せたいという気持ちもあるでしょう。何より、高地での戦いに慣れている自国選手が試合においてひじょうに有利ということですが。

 南米のW杯出場枠は4/10でしたっけ?この3国がボイコットをもしすれば、4/7になるんでしょうか。となると、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、チリ、ボリビア、ベネズエラですかね。
 となると、ブラジル、アルゼンチンは固くて、パラグアイとウルグアイが妥当な出場国になるんでしょうか。中堅国がいないと物足りない、盛り上がらない予選になってしまいそうですね。オーストラリアがいたときのオセアニア予選のように……。

FIFAがどう動くのか、本当に3国がボイコットするのかはわかりませんが、何らかの動きがあるんじゃないでしょうか。続報に期待したいですね。個人的には、エクアドルやコロンビアのような中堅国が予選をかき乱してほしいと思っていて、特にエクアドルとブラジルやアルゼンチンの試合とかはけっこう気になっていたりするのでボイコットしてほしくないなぁ、とか思ってます。
スポンサーサイト
2007/06/03(日) 02:46 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/277-5f9ae409
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。