スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

フランスが4連覇 トゥーロン国際大会

カテゴリー: ユース

 トゥーロン国際ユース大会は6月9日の最終日に3位決定戦と決勝が行われ、決勝で中国を下したフランスが4年連続の優勝を決めた。(中略
 大会得点王は5ゴール、そして決勝戦でハットトリックを決めたガメイロ。大会MVPもガメイロだった。しかしレミー、ファティの実力がこの大会ではずば抜けていた。(スポーツナビ


 一試合も実際に見ることができず、あんまりいえることがないんですが、フランスはなんと4連覇なんですね。そして、U-22とはいえ、中国が準優勝。中国がこの世代(北京オリンピック世代)にどれだけ力を賭けているかがわかる派遣ですね。

 しかし、フランスは本当に次から次に逸材がでてきますね。このカテゴリーにはベンゼマやベンアルファ、そしてナスリもいるそうです。フランスは移民ばかりですが、これがアフリカンパワーと先進国の環境の融合が実現され、いい選手が次々と輩出される要因になっているのかもしれませんね。

 ガメイロ、レミー、ファティ。彼らの名前は頭の隅にはおいておきたいですね。どんな選手になって、A代表に食い込んでくるんでしょうか。

 3位はコートジボワールだそうです。こちらも試合ごとにどんどん成長していったらしいですし、U-20代表と若いので、今後のコートジボワールには注目ですね。第2のカルーやドログバが現れるかもしれませんね。

 4位がポルトガル。正直、私のイメージの中ではずっとポルトガルというのは強豪国ではあるけれどもそこまでの強さはない国、というものだったんですが、(ちょっと古いですが)EUROの準優勝や、クリロナ、ナニ、クアレスマなど、次々といい選手を輩出するポルトガルを見てくるにつれ、どんどん私の中でのポルトガルの格があがっていきました。あとは立派なタイトルを獲得できれば、といった感じですかね。それに向け、今大会で若い世代が4位と奮闘したことは今後につながるんじゃないでしょうか。もしかしたら、4位で不満なのかもしれませんが。

 若手の大会もどんどん、見れるようにしてほしいですよね。さ、ワールドユースが楽しみです。
スポンサーサイト
2007/06/12(火) 02:04 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/281-38f3d205
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。