スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

やはり強か?

カテゴリー: ユース

宿舎到着時にスタッフに怒鳴られたが、それでも「悪ガキ世代」はへこたれなかった。

 組み合わせを入れ替えて25分×2本で行われた紅白戦では柏木が岡崎の1点目をアシストし、安田も好クロスで岡崎の3点目を演出した。遅刻しなかったMF梅崎も「ここに入っても違和感がない」(反町監督)と高評価。安田が「U―22を自分たち(U―20)の色に染めたい」と宣言するなど、U―20組の元気さが目立った初日となった。(livedoor スポーツ


 本当だったら悪い話なんですけど、マスコミの記事によって美化し、ちょっとたくましいと感じてしまいますね。平山みたいな「マスコミのおもちゃ」役の選手が遅刻したらかなり突っ込まれるんでしょうが、期待されているこの世代の遅刻はこんなにプラスにとられるなんて。ちょっと、怖いですね。

 はっきり言っておきます。遅刻は悪い。遅刻は程度の差こそあれ、規律を乱す行為です。これを美化して許していたら規律がどんどんゆるくなり、選手をスタッフはコントロールできなくなり、チームは空中分解します。遅刻してしまう、そのことはよくわかります。かくいう私もめちゃくちゃ朝に弱く、寝坊してしまう人間ですので。でも、ここでマスコミは褒めちゃいけないですよね。もちろん、遅刻自体を褒めているわけではありませんが。

 U-20、元気があって、U-22代表に混じってもプレーは満足いくレベルのようですね。でも、この状況、たくましく、強かに見えるU-20にとってあまり好ましくない状況なんじゃないでしょうか。

 U-20でベスト16どまりだったとはいえ、日本のフットボールファン、そして海外のユース世代を見守る人々に自分たちのフットボールを見せ付けてくれたU-20代表。もう、マスコミもファンも期待の世代としてこうやって多少扱いが変わってきているわけです。私も、「U-20が五輪代表に合流して、U-22に危機感を与えてほしい、代表から追い出すくらい台頭してほしい」と思っているファンの一人です。

 でも、というか、だからこそ、ここでU-20に調子に乗らせないように、現状に満足させないように、U-22が「現実はあまくないぞ、俺らだって、簡単にレギュラーは渡さないぞ」っていう姿勢を見せてほしかったです。ここで一度U-20の天狗の鼻(別に、天狗になっているとは思いませんが)をへし折り、もう一度、上に向かって奮起することを求めたかったのです。

 U-22のメンバーよ、本当にこれでいいの?

 U-20の成長さえも止めそうなU-22。マスコミがU-20を持ち上げているから、U-22の奮闘が見えていないだけですよね?私はそう信じています。
スポンサーサイト
2007/07/28(土) 19:53 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/07/28(土) 23:20:35

今晩は。
遅刻しても、結果を出せばそれで良いと、甘やかしていたら、伸びるものも伸びなくなるような気がしますね。
マスコミやチーム関係者も毅然とした対応をして欲しいと思います。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/07/29(日) 01:43:47

ランプスさん、コメントありがとうございます!

どのチームでも規律は必要ですが、特にこのような世代には必要ですよね。マスコミも、もっといい、公平かつ客観的な記事をかいてほしいです











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/300-7533efb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。