スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

心配なアトレティコ、まるで昔のインテル?

カテゴリー: リーガ

ハビエル・アギーレ監督率いるアトレティコにとっては、シマン獲得が最も新しい大型補強となった。この夏のアトレティコは戦力を充実させており、他にもディエゴ・フォルランやルイス・ガルシア、クレベル、クリスティアン・アッビアーティ、ラウール・ガルシアなどが加入している。ただし、一方ではフェルナンド・トーレスを始めとする主力の流出が相次いでおり、ペトロフもマンチェスター・シティーと3年契約を交わした。ブルガリア代表として62キャップを持つペトロフは、過去2シーズンでリーグ戦49試合に出場したアトレティコの中心選手だった。(UEFA.com


 アトレティコマドリード、この夏は例年以上にすごい補強をしていますね。アトレティコは欧州のトーナメントにもなかなか出場できないくせに、なんでこんなに金があるんだろう?と毎年私は疑問を抱きますが、この夏もすさまじいです。その一方で、放出が今夏は激しいのも事実ですが……。

 次々とビッグネームを獲得するアトレティコ。報道をきいていると、今年はレアルマドリーやバルサと競り合うかも?と期待をしてしまう人も多いのではないでしょうか。監督はアギーレ続投ですし。

 でも、やっぱり心配なのがこのアトレティコというクラブ。どんなに補強しても近年はその期待を裏切る困った子です。

 こんなに一気に選手を獲得・放出してチームをいれかえっちゃったらチームとしてのまとまりがなく、(特にシーズン前半)苦労するんだろうなぁと私は心配です。なんというか、移籍市場では勝つけれども、シーズンでは負けるという、アトレティコでも若干決まってきたおなじみのパターン。そして、このパターン、(私のイメージ的には、ですが)ちょっと前のインテルなんですよね。リーガでは特に入れ込んでいるクラブがないので、私は一番アトレティコが好きなんですが、どうもこういう大型補強路線は好きになれないんですよね。で、結果いつも失敗するアトレティコですが、そのどうしようもないところもちょっと好きだったりします。

 なんで、アトレティコが気になる存在なんでしょうか。よくよく考えてみると、レアルマドリーにどうしても好意的に私がなれないからかもしれません(苦笑。レアルマドリーファンの方、申し訳ありません)。

 トーレスがいなくなって寂しいアトレティコ。アグエロを育て、チームの顔にしていくつもりなんでしょうか。トーレスはなんだかんだいって、引退までアトレティコにいるんじゃないかなって思っていたんですが……。リバプールのジェラード、チェルシーのテリー、バルサのプジョル、ユーべのデルピエロ、ローマのトッティ、レアルマドリーのラウル……彼らのように、クラブの象徴だと思っていただけに、本当に残念です。でも、そんな大黒柱がいなくなったアトレティコ、新戦力も含めて一致団結して、いい成績を残してほしいです。
スポンサーサイト
2007/07/29(日) 00:11 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/07/30(月) 01:38:34

今晩は。
アトレティコって、典型的な「オフだけ」クラブのイメージが有りますね。
大型補強してもその選手が働かない(働けない?)みたいな。今季は今までクラブの象徴やったFトーレスまで出しちゃいましたからね、どうしたいんですかね。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/07/30(月) 10:12:10

ランプスさん、コメントありがとうございます!

アトレティコ、メンツはいいんですが、入れ替わりが激しすぎてチームとしての「上乗せ」がないですよね~。毎夏、期待だけはもたせてくれるんですが











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/301-1a9fb22c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。