スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

アドゥー、ついに欧州へ!!

カテゴリー: 移籍

アドゥーは現在18歳。先頃カナダで行われたU-20ワールドカップでも活躍し、さらに多くのクラブが彼に興味を寄せていた。そんな天才を射止めることになったベンフォカは、アドゥーに対して5年契約をオファー。額はまだ公表していないものの、金銭面でも粘り強い交渉を重ね、ついに合意に達したとのことである。14歳の時から将来のスーパースターと目されてきたアドゥーが、ついにヨーロッパの地を踏む。どこまで大きくなるのか楽しみでならない。(livedoor スポーツ


 ようやく、ですね。アドゥー、ついに欧州のクラブに移籍のようです。そのクラブはベンフィカ。いくらで獲得したのかなどはわかりませんが、数年後には3大リーグのビッククラブに破格の値で移籍するかもしれませんね。ベンフィカは孵化しかけている金の卵を手に入れたのかもしれません。

 アドゥーはガーナ出身の選手。アドゥーのもつ14歳10ヶ月という年齢でのプロリーグ出場は、1887年から続くアメリカの全プロスポーツの歴史上で最も若い記録といわれています。つまり、アドゥーはアメリカにおけるもっとも早熟なプロスポーツ選手の一人、ということですかね。

 チェルシーも昨年にはアドゥーに強い興味を示していて、獲得か、なんていわれていたんですけどね。将来性抜群のレフティーだけに、貴重な存在です。さらに、チェルシーの噂の後にはマンUの練習に参加したりと、ビッククラブから熱い視線をずっと受けてきたアドゥー。どんなプレーを欧州の舞台で見せてくれるのか、欧州でどんな選手に成長してくれるのか、期待大ですね。

 ガーナ生まれのアメリカ代表選手はポルトガルの地で、欧州を席巻できるのか。ちょっと期待かけすぎですかね。
スポンサーサイト
2007/07/30(月) 20:04 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/07/31(火) 00:52:10

今晩は。
ホンマ、ようやくって感じの欧州移籍ですね。
最初からビッグクラブに行くよりも、中堅クラブで出場機会を増やす方がいいでしょうね。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/08/05(日) 13:06:52

ランプスさん、コメントありがとうございます!

ポテンシャルはずば抜けている選手のようなので、ベンフィカでしっかり出場しその片鱗をみせてほしいですね。で、いい選手だったらモウリーニョのポルトガル・ホットラインを使ってチェルシーに......











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/302-96ed1085
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。