スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

結実するか、ファンデルファールト

カテゴリー: 移籍

オランダの全国紙“テレグラフ”によると、バレンシアは獲得第一目標に挙げていたウェズレイ・スナイデルのレアル・マドリー移籍が決定したことを受け、ファン・デル・ファールト獲得に1400万ユーロ(約22億5500万円)を用意しているとのことだ。また、同紙のインターネット版は、バレンシアの使者がブンデスリーガ開幕戦、アウェイで0-1と勝利を収めたハノーファー96戦を視察したとも伝えている。(livedoor スポーツ


 いろいろな選手にちょっかいをだしてきたバレンシアですが、結局今まで結実していません。ルチョ、シェルストレム、スナイデルと次々と打破されてきました。

 バレンシアが攻撃的MF獲得に用意している予算は1500万ユーロなんですが、ファンデルファールトに関してはもっとハンブルガーが吊り上げそうですよね。

 交渉下手ということで名が通ってしまっているバレンシア。結局、どんどん狙いを定めた選手が別のクラブに移籍してしまい、獲得した選手も市場よりもはるかに値が高い。今回はもうファンデルファールトしか残っていないと判断し、2000万ユーロくらいになっても獲得するんじゃないでしょうか。また交渉が下手だと突っ込まれるでしょうけど。あ、そういえば、ベンフィカのマヌエル・フェルナンデスもいましたね。彼もバレンシアが狙っていた選手ですが、ベンフィカは放出する気ない模様。

 バレンシアの交渉下手を象徴する出来事は、前にもこのブログで一度扱った、アジャラ問題。今回、バレンシアが獲得したジギッチにしても、1800万ユーロ(ラシン発表では1800万ユーロ、バレンシア発表では1400万ユーロ)というのは高いでしょう。

 いったい、誰をバレンシアは獲得するのか。ファンデルファールトとマヌエル・フェルナンデスを逃したら、もう次はないんじゃないでしょうかね。時間も迫ってきてますし。

 バレンシア、先にいい交渉人(代理人?)を獲得した方が安くつくんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
2007/08/15(水) 12:45 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/308-853f55ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。