スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

D.アウベス、ロンドンへ!!

カテゴリー: モウリーニョ

ダニエル・アウベスは最終的にチェルシー移籍に落ち着いた。最後まで焦点になっていた移籍金は、3200万ユーロの基本とタイトル次第で加算される400万ユーロで合意に達した。(Goal.com)


 ダニエウ・アウベスの移籍が決まったようです。2度ほどセビリアは断ったみたいなことを行っていましたが、本人の意向もあってか、結局は折れたみたいですね。

 チェルシーも、セビリアの移籍金引き上げ工作に簡単に乗らず、粘り勝ちしましたね。資金力がそこそこあって、交渉が下手なクラブだったらもっとお金を払わさせられていたことでしょう。

 先のバーミンガム戦。ほかのチェルシーファンの方のブログを見ていただければわかるように、右サイドがチェルシーのアキレス腱になっていました。フェレイラが負傷離脱中であり、グレン・ジョンソンが出場したんですが、再三ピンチを招き……。アウベスのコンディションがどれだけあがっているかはわかりませんが、もう少し時間がかかるんじゃないでしょうか。でも、右サイドにはだいたい、計算できるようになったのは事実です。

 ちょっと心配なのは、デル・オルノの再来にならないかどうか。スペインからやってきたデル・オルノは左サイドバックでしたが、なかなか活躍できませんで、放出されてしまいました。アウベスはブラジル人なのでカルバーリョやモウリーニョ、アレックスなどと話ができますが、はやくイングランドの生活とフットボールスタイルになれることが重要でしょうね。

 念願の右サイドバックの補強に成功し、あとは到着とコンディションの完成を待つのみ。チェルシーを新たな次元に導いてくれる存在になれるのか、楽しみです。
スポンサーサイト
2007/08/15(水) 13:16 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

shimada

URL | [ 編集 ] 2007/08/16(木) 00:26:38

その金額では粘り勝ちとは言えないような気がします。払いすぎでしょう。それにSBにそれ以上の金額を払えるクラブはいないように思えます。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/08/18(土) 14:42:45

shimadaさん、コメントありがとうございます!

たしかに、サイドバックでこれくらいの金額を出せるクラブは数少ないですよね。けど、UEFA杯チャンピオンクラブの顔ともいえる一人を獲得するんですから、多少は移籍金高くなってしまっても仕方ないかな、と私は思いました。
どちらにせよ、獲得する価値があったと思える活躍を期待したいですね。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/309-4468492d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。