スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

リケルメ問題に進展か。 鍵はチアゴ

カテゴリー: 移籍

イタリア紙『トゥット・スポルト』が驚くべきニュースを報じている。ユヴェントスがMFファン・ロマン・リケルメを獲得するために、ビジャレアルとMFチアゴのトレードを画策しているというのだ。同紙によると、両クラブの希望はぴったりと合っているという。現在、両選手ともそれぞれのクラブで必要とされていないからだ。(Goal.com


ファン・ロマン・リケルメ。ベンチに置いておくにはもったいなさすぎる人間ですよね。クラッキは賞賛されるべき人間ですが、アルゼンチン生まれのクラッキはスペインではけっこう「不遇」の時期を迎えることが多いんでしょうかね。このリケルメといい、バレンシア末期のアイマールといい……。

 しかし、リケルメの能力は疑いようのないほど、輝くものがあります。アルゼンチン代表でもメッシとならぶチームの中心ですからね。そして、その能力は、普通なら、リーグにおいてビッククラブを目指す野心的なクラブにおいて遺憾なく発揮されるはずなんですが。ビジャレアルはひじょうに野心をもったいいクラブであるとは思いますが、リケルメとはいわゆる「絶交」状態。お互い、信頼という言葉はありえないようです。

 そこで、リケルメというクラッキを欲するクラブがあちこちで動き出しているわけですが、ここでイタリアの貴婦人ユベントスが動いてきたようです。やはり注目は、試合感覚のないリケルメ相手にいくら出せるのかという、現実的な問題。ユーべはそこにチアゴというカードを提示したようですね。

 たしかに、記事にもあるようにラニエリ政権下で干されているチアゴは不満をあらわにしていますし、チアゴほどの選手ならビジャレアルもきっとほしいでしょう。チアゴは各国を渡り歩いてきましたが、なんといってもポルトガルの選手なので、生活環境もスペインには適用しやすいでしょう。言語もやはり、近いものがあるでしょうし。いい話なんじゃないでしょうかね。

 でも、相手はやり手のビジャレアル。あそこの会長はうまいですからね。ユーべからチアゴ+500万ユーロ、1000万ユーロくらい、引き上げるんじゃないでしょうかね。

とにかく、このトレードの話はちょっと注目したいですね。
スポンサーサイト
2007/10/24(水) 09:00 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/321-b6f6238d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。