スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

嘘情報?アーセナルが破格を払う?

カテゴリー: プレミアシップ

 イギリスのサン紙は23日、アーセナルがこのコンビに注目し、合わせて6000万ユーロ(およそ97億円)を用意していると報じた。間もなく20歳になるベンゼマには、これまでレアル・マドリー、バルセロナ、ACミラン、インテルといったビッグクラブが獲得を狙っていると伝えられている。(livedoor スポーツ)


 サンが情報のソースですが。嘘の可能性が高いですね。

 まず、アーセナルがそんなお金を選手に支払うことがあるのか。たしかに、若手には破格の資金を投入してきた経緯がありますが、一人50億前後というのは世界でも超一流プレイヤーにかけられる金額。若手にお金をかけるといっても、これはあまりにも破格すぎます。いくらお金があるといっても、チェルシーをこれまで批判してきたベンゲルやアーセナルがここでそのお金を湯水の如く使うとはその高いプライドもありますし、ありえないと思います。

 次に、現在のアーセナルの状況。エミレーツスタジアムがオープンしレアルマドリーに次ぐ収入を得ていることがわかったアーセナル。しかも、レアルマドリーと違って補強にもお金を使わず、健全な経営と賞賛を浴びている最中。そのイメージを、二人とそんな額で手に入れれば一気に変わることは間違いありません。賞賛をうけているクラブに、そんな変革を起こす必要は今現在、ないのではないでしょうか。

 ただ、これはあくまでも100億という話。二人合わせて30億くらいなら、それもありかと思いますね。ベンゲルの好きなフランス人、若手選手であることを考えると、ベンゲルがほしいと思ってもおかしくはない。そして二人合わせて若手として、払える対価がそんなものではないかと。

 何はともあれ、100億円での2人の獲得はまずないと思います。サンのでっちあげか、二人が狙われることを恐れたリヨンが嘘情報をリークして牽制したのか。しかし、ベンゼマやベン・アルファはいつかは、リヨンを出ていくでしょうね。今のこの状態が続けば。
スポンサーサイト
2007/10/26(金) 11:49 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/325-613b66a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。