スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

協会には残念

カテゴリー: 代表チーム

岡田監督は守備重視という声が聞こえてきますが、オシム監督の提唱した「考えて走る」を引き継ぐことができるでしょうか。

ただ、このタイミングで監督交代ということであれば、岡田氏以外になかなか適任者を見つけにくいというのも確かだと思います。岡田監督にしてみても、途中から引き受ける訳なので、相当なプレッシャーでしょう。(NETAFULL


 さて、日本代表監督には岡田監督で決まりましたね。常任理事会で承認されたということで、もう間違いないでしょう。

 多くの方が、岡田監督に疑問をもっておらず、この人事で正しいと考えていらっしゃっているようですね。マスコミも比較的温かく一部始終を見守っている、という感じでしょうか。

 しかし、私は若干不満ですね。とはいっても、私は岡田監督のフットボールが嫌いというわけでも、何でもありません。札幌をJ1昇格させたり、マリノスの2連覇など、輝かしい功績を残していらっしゃってますし、日本を代表する監督であると思います。でも、だからこそ、なぜこのタイミングなんだろうって私は思うんです。

 オシムのフットボールを今まで、あれだけファンもメディアもごり押ししてきたのに、脳梗塞でオシムが倒れてしまうと、それは今まで築き上げてきたものが音を立てて崩れていくかのように、一気に忘れさられてしまいました。オシムのフットボールを継ぐものは、日本国外にならいくらでもいると思いますが。特に、旧ユーゴあたりならごろごろと。

 しかし、日本はオシムのフットボールをすぐに捨て、岡田監督に委ねた。4年をかけて完成を目指していた日本代表。しかし、ここで大きく方向転換をしなければなりません。もっと、方向転換の角度を小さくしようとすることができたんじゃないでしょうか。すくなくとも、この人事は協会がフットボールの形ではなく、監督の名前やそのタイトルで人選しているということを示したのではないでしょうか。

 なにはともあれ、岡田監督。決まったからには、しっかりがんばってもらいたいですね。やはり、W杯に出場してもらいたいというのは日本国民として、日本代表のファンとしてその気持ちは変わりませんので。
スポンサーサイト
2007/12/06(木) 02:23 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/331-80ad2a0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。